Ubuntu 13.10へのCinnamon 2.0のインストールとカスタマイズ

Cinnamon 2.0 Ubuntu Unityより軽量なデスクトップ環境

Cinnamonとは、Linux Mintで採用されている軽量デスクトップ環境で、オーソドックスなインターフェースが特徴です。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 インストール

Cinnamon: http://cinnamon.linuxmint.com/

Ubuntu 13.10 - Cinnamon 2.0 デスクトップ環境
バージョンインストール方法起動方法
Cinnamon 2.0.12端末からPPAリポジトリを追加してインストールUbuntuのログイン画面から「Cinnamon」を選択

「Ubuntu Unityは重い、使いにくい」という方におすすめなのが、Cinnamonです。

起動時メモリはわずか190MB、また、余計な画面効果をオフにできるので、搭載メモリ2GBのマシンでも快適に動作します。

Cinnamon 2.0のリリース直後には、「CinnamonをUbuntuにインストールするとUnityが使えなくなる」という大きな問題がありました。

最近リリースされた Cinnamon 2.0.12ではこの問題が修正され、Ubuntu 13.10でもCinnamon 2.0とUnityの併用ができるようになりました。

Ubuntu 13.10にCinnamon 2.0をインストール

Cinnamonのインストールは、簡単にできます。Ubuntuの端末を起動したら、以下のコマンドを実行しましょう。

$ sudo add-apt-repository ppa:gwendal-lebihan-dev/cinnamon-stable
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install cinnamon

インストールが完了したら、Ubuntuを再起動します。

あとは、ログイン画面の右上にあるアイコンのメニューから「Cinnamon」を選択すれば、Cinnamonを起動できます。

Cinnamon 2.0 お気に入りのテーマに変更する

Cinnamonのデフォルトのテーマは、文字が細くて見づらいので、お気に入りのテーマに変更しましょう。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 ユーザーアプレット システム設定

パネルの「ユーザーアプレット」をクリックして、メニューから「システム設定」を選びます。

システム設定が開いたら、「テーマ」アイコンをクリックします。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 テーマの変更

まず、「他の設定」タブを選びます。

「コントロール部分」と「ウィンドウボーダー」からは、Unityでインストール済みのGTKテーマを選択できます。

また、アイコンテーマもインストールしてあるときは、「アイコン」から選んで適用しておきましょう。

次に、Cinnamonテーマの検索とインストールをするため、「オンラインでより詳しい情報を得る」タブを選びます。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 テーマの検索とインストール

テーマ情報が更新されると、インストールできるテーマがリスト表示されます。

お気に入りのテーマを検索したら、チェックを入れて、「インストールまたはアップデートが選択されました」ボタンをクリックすると、テーマがインストールされます。

あとは、「インストール済み」タブからテーマをダブルクリックすれば、Cinnamonテーマを適用できます。

Cinnamon 2.0 パネルアプレットの表示/非表示とゴミ箱の追加

使わないアプレットを非表示すれば、パネルスペースを広くすることができます。

アプレットの表示/非表示を切り替えるには、システム設定から「アプレット」アイコンをクリックします。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 アプレットの追加と削除

鍵アイコンが表示されているアプレットが、Cinnamonにデフォルトでインストールされているアプレットです。

「Bluetooh」「Notifications」「Show desktop」など使わないものは、右クリックメニューから「パネルから削除」を選んで、非表示にしておきます。

また、Cinnamonにはデフォルトで「ゴミ箱」が表示されていないので、「Trash」を右クリックしてパネルに追加しておきましょう。

追加したアプレットを並び替えるには、「ユーザーアプレット」の右クリックメニューから、「パネル編集モード」をオンにします。

Cinnamon 2.0 パネルのサイズや位置を変更する

パネルのサイズや位置を変更するには、システム設定から「パネル」を選びます。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 パネルのサイズや位置の変更

「パネルレイアウト」からは、パネルを上下のどちらに配置するかを選択できます。

パネルの文字やアイコンが小さいと感じたら、「特別なパネルサイズを利用」をチェックして、パネルの高さを大きくします。

「パネルの高さに合わせてパネルのテキストとアイコンを拡大縮小」オプションをチェックしておけば、拡大したパネルにあわせて、文字やアイコンも大きくなります。

Cinnamon 2.0 スクリーンセイバーをオフにする

アイドル状態が続いたときに、画面をオフにしないようにするには、システム設定の「スクリーンセイバー&ロック設定」を開きます。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 スクリーンセイバーをオフにする

「画面を暗くして節電する」オプションをオフにして、その下の「次の時間アイドル状態が続けば画面をオフにする」を「しない」に変更しておきます。

また、「ロック」オプションも、オフにしておきましょう。

Cinnamon 2.0 デスクトップ効果をオフにする

デスクトップ効果をオフにすることで、より軽快にCinnamonを使うことができます。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 デスクトップ効果をオフにする

システム設定から「効果」を開いたら、「デスクトップ効果を有効にする」オプションをオフにすれば、すべてのデスクトップ効果が無効になります。

Cinnamon 2.0 ウィンドウサイズを変更させない

Cinnamon 2.0には、ウィンドウを画面の端に移動すると、タイル表示のサイズに変更する機能が搭載されました。

ウィンドウサイズを変更させたくない場合は、システム設定の「ウィンドウのタイル表示とエッジフリップ」を開きます。

Ubuntu 13.10 Cinnamon 2.0 ウィンドウサイズ タイル表示をオフにする

「ウィンドウのタイル表示とスナップ化を有効化」オプションをオフにしておけば、勝手にウィンドウサイズが変わることがなくなります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed