Configurable Menu - Cinnamonメニューの高さやアイコンを自由にカスタマイズできる

Configurable Menu Cinnamonメニューをカスタマイズ

Configurable Menuとは、Cinnamonメニューに様々なカスタマイズオプションを追加したアプレットです。

Configurable Menu Cinnamonメニューのカスタマイズ

Configurable Menu: http://cinnamon-spices.linuxmint.com/applets/view/163

Ubuntu 13.10 | Cinnamon 2.0.12 - Configurable Menu Cinnamonアプレット
バージョンインストール方法起動方法
Configurable Menu 0.2-Beta「システム設定」-「アプレット」の「オンラインでより詳しい情報を得る」タブから「configurable menu」で検索してインストール「インストール済み」タブでアプレットの右クリックメニューから「パネルに追加」を選択

Cinnamonメニューをもっとコンパクトにしたいときにおすすめなのが、Configurable Menuです。

メニューの高さを低く調整して、最近使ったファイルやお気に入りを非表示にできるので、コンパクトなメニューに変更できます。

また、メニューアイコンやテキストの変更、ログアウト/シャットダウンボタンの分離、マウスオーバーでメニューを開くなど、様々なオプションが用意されているので、メニューを自由にカスタマイズできます。

Configurable Menu Cinnamonメニューのアイコンを変更して高さを調整する

Configurable Menuをパネルに追加したら、まず、デフォルトの「Menu」アプレットは非表示にしておきます。

次に、ユーザーアプレットの右クリックメニューから「パネル編集モード」をオンにして、「Configurable Menu」アプレットをパネルの一番左に移動すれば、メニューを置き換えることができます。

メニューを置き換えたら、「Configurable Menu」アプレットの右クリックメニューから「設定」を開きましょう。

Configurable Menu Cinnamon メニューのアイコンとテキストの変更

ログアウト/シャットダウンボタンを分離すると、メニューが使いやすくなります。「Selected theme of menu」から「Stylized」を選んでおきましょう。

「アイコン」オプションで好きな画像ファイルを選べば、メニューアイコンを変更することができます。また、「テキスト」オプションで、表示するテキストの変更も可能です。

メニューをマウスオーバーで開きたいときは、「Open the menu when I move mouse over it」オプションをオンにします。

Configurable Menu Cinnamon メニューの高さを調整

メニューをよりコンパクトにしたいときは、「Show favorites」をオフにして、お気に入りを非表示にしておきましょう。

メニューの高さの調整は、「Controling the height」オプションで行います。

高さの数値をピクセル単位で調整して、好みの高さに変更してみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed