PiTiVi Ubuntuで動画編集 マウスで簡単にカット編集と動画結合できる

PiTiVi 動画編集とは?

PiTiViとは、Edward Hervey氏が提供する、Ubuntu動画編集です。

Ubuntu PiTiVi 動画編集

Ubuntu 9.04 - PiTiVi 動画編集
レビューバージョンインストール方法起動方法
PiTiVi v0.11.3アプリケーションの追加と削除から「pitivi」で検索「アプリケーション」メニューの「サウンドとビデオ」から起動

PiTiViでは、GStreamerコーデックに対応した動画ファイルを、マウスで簡単に動画編集できます。

PiTiVi 動画編集 - マウスで簡単に動画をカット編集

PiTiVi動画編集で、動画の必要な部分だけを抜き出すカット編集をするには、ツールバーの「Import clips to use」ボタンを押して、動画をインポートします(Ubuntuのファイルブラウザからドラッグ&ドロップでも追加できます。)。

Ubuntu PiTiVi 動画編集 動画インポート

インポートした動画を、「Clip Library」から下のタイムラインにドラッグ&ドロップすれば動画編集できるようになります。

Ubuntu PiTiVi 動画編集 カット編集

タイムラインの表示は上のバーが動画で、下のバーが音声です。下部ツールバーのボタンで、動画と音声を分離したり再結合することもできます。

Ubuntu PiTiVi 動画編集 カット編集の使い方

タイムラインのメモリの部分にある赤い線をドラッグ&ドロップすれば、右上の動画ウィンドウに動画のカットが表示されます。

動画のカットが決まったら、カット編集したい動画の始点と終点をマウスで合わせます。

あとは、編集した動画のバー全体を、タイムラインメモリの0秒の位置にドラッグ&ドロップで合わせれば完了です。

PiTiVi 動画編集 - 複数の動画をインポートして動画結合

PiTiVi動画編集では、複数の動画ファイルをインポートして、動画結合することもできます。

Ubuntu PiTiVi 動画編集 動画結合

動画結合する動画をインポートして、タイムラインへドラッグ&ドロップします。

あとは、動画の必要な部分だけをカット編集して、タイムラインでそれぞれの動画のバーをマウスでつなげたり並び替えたりするだけで動画結合できます。

下部ツールバーの「×」ボタンで、いらない動画はタイムラインから削除できます。

PiTiVi 動画編集 - 動画編集したファイルを保存する

PiTiVi動画編集したファイルを保存するには、「File」メニューから「Render project」を選びます。

Ubuntu PiTiVi 動画編集 動画ファイル保存

「Choose File」ボタンをクリックして、動画の保存先を指定して、ファイル名を入力します。

デフォルトの動画ファイル形式はOgg動画なので、変更したいときは「Modify」ボタンをクリックします。

Ubuntu PiTiVi 動画編集 MP4

「Export to」セクションの「Container」で、動画ファイル形式を変更できます。例えば、MP4動画で保存したいときは、「MP4 Muxer」を選びます。

動画の保存設定が完了したら、「Record」ボタンをクリックして動画ファイルを保存します。

動画 音楽 変換の関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/60-29f0dbed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed