Springseed フラットデザインが美しいMarkdown対応のメモ帳アプリ

Springseed Markdownで記述できるメモ帳アプリ

Springseedとは、Markdownに対応した、フラットデザインのメモ帳アプリです。

Springseed Ubuntu メモ帳

Springseed: http://getspringseed.com/

Ubuntu 13.10 - Springseed メモ帳
バージョンインストール方法起動方法
springseed 1.0.2debパッケージ「springseed_1.0.2_i386.deb」をダウンロードしてインストール端末からコマンドで起動

Markdownとは、プレーンテキストで見出しなどの文書構造を、より簡単に記述するためのマークアップ言語のことです。

Springseedでは、Markdownを使って記述したメモを、簡単にグループ化して保存しておくことができます。

Springseed 新しくメモを作成してMarkdownでマークアップする

Springseedをインストールしたら、Ubuntuの端末から以下のコマンドを実行して、アプリを起動しましょう。

$ /opt/springseed/springseed-bin

Springseed Ubuntu メモ帳 新規作成

デフォルトで「Personal」「Scrap」「Work」の3つのメモ帳がありますが、必要なければ、右クリックメニューから「delete」を選んで削除しておきましょう。

「New notebook」の欄に、名前を入力して「Enter」キーを押すと、新しいメモ帳が作成されます。

メモ帳にメモを追加するには、ツールバーからメモアイコンをクリックです。

Springseed Ubuntu メモ帳 メモの編集

タイトルの右側にある「edit」をクリックすると、編集モードに切り替わるので、タイトルやメモを入力しましょう。

Markdownの基本的な記法は、「#」で見出し(「##」のようにシャープの数で見出しレベルを指定)、「**」で囲むと強調、「*」で囲むと斜体です。

これらの記号は、ツールバーアイコンからも挿入できます。

メモの入力が終わったら、「Save」ボタンで保存すると、Markdownの記号が有効になります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed