ScreenGen 動画のサムネイル一覧を簡単に作成できるコマンドラインツール

ScreenGen コマンドから動画のサムネイル一覧を簡単作成

ScreenGenとは、動画ファイルのサムネイル一覧を作成するコマンドラインツールです。

ScreenGen Ubuntu 動画 サムネイル作成 コマンド

ScreenGen: http://www.kochkin.org/doku.php/screengen/start

Ubuntu 13.10 - ScreenGen 動画変換
バージョンインストール方法起動方法
ScreenGen 1.7端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストール端末から「screengen」コマンドを実行
$ sudo add-apt-repository ppa:samrog131/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install screengen

動画を共有するときなどに、そのサムネイル一覧をすばやく作成できるのがScreenGenです。

動画ファイルを指定するだけで、4x4 計16枚のサムネイルを1枚のJPG画像で保存できます。

ScreenGen 動画ファイルを指定してサムネイル一覧のJPG画像を作成

ScreenGenをインストールしたら、Ubuntuの端末を起動して、「cd」コマンドで動画ファイルのあるディレクトリに移動しましょう。

$ screengen video1.mp4

あとは、「screengen」コマンドに続いて動画ファイル名を指定するだけで、サムネイル一覧のJPG画像が、動画と同じフォルダに保存されます。

ScreenGen Ubuntu 動画 サムネイル作成 コマンド JPG保存

サムネイル一覧のヘッダーには、動画のファイル名やファイルサイズ、再生時間、解像度、フレームレートなどの情報が自動的に挿入されるので、便利ですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed