Sylpheed メールクライアントにGmail IMAP設定をする

Sylpheed メールクライアント Gmail IMAPアカウントを設定する

SylpheedGmail IMAP設定をすると、メールクライアントからGmailのメールボックスを操作できるようになります。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAP

Sylpheed - GmailのIMAPアクセスを有効にする

ブラウザから、IMAPの設定をしたいGmailアカウントにログインして、上部メニューから「設定」リンクをクリックします。

さらに、設定の上部メニューから「メール転送と POP/IMAP」をクリックします。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAPアクセス

「IMAPアクセス」セクションにある、「IMAPを有効にする」オプションをクリックして、「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで、GmailのIMAPアクセスが有効になります。

Sylpheed IMAP設定 - Gmailアカウントとサーバー情報

Sylpheed メールクライアントの「設定」メニューから「新規アカウントの作成」を選びます。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAP設定 サーバー情報

「基本」タブの「メールアドレス」には、IMAPアクセスするGmailアカウントのメールアドレスを入力します。

「サーバー情報」セクションの「プロトコル」から「IMAP4」を選び、「受信用サーバ」に「imap.gmail.com」、「SMTPサーバ(送信用)」に「smtp.gmail.com」と入力します。

「ユーザーID」にはGmailアカウント名を @gmail.com を含めて入力し、パスワードを入力します。

Sylpheed IMAP設定 - SMTP AUTHとSSLの設定

Sylpheed メールクライアントからGmailにIMAPアクセスするには、SMTP AUTHとSSLの設定が必要になります。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAP設定 SMTP AUTH

SMTP AUTH(SMTP Authentication : メール送信時にアカウント認証を行う)を有効にするには、「送信」タブの「SMTP認証(SMTP AUTH)」にチェックを入れます。

「認証方式」は「自動」、「ユーザーID」と「パスワード」は空欄でかまいません。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAP設定 SSL

SSL(Secure Socket Layer : メールを暗号化して送受信するプロトコル)の設定は「SSL」タブで行います。

「IMAP4」オプションから「IMAP4の接続にSSLを使用」を、「送信(SMTP)」オプションからは、「SSLセッションの開始にSTARTTLSコマンドを使用」を選びます。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAP設定 ポート

「高度な設定」タブでは、SMTP, IMAP4で使うポートを設定します。

「SMTPポートを指定」にチェックを入れて、「587」と入力します。「IMAP4ポートを指定」には「993」と入力します。

これで、Sylpheed メールクライアントのGmail IMAP設定は完了なので、「OK」ボタンをクリックして「アカウントの設定」を閉じます。

Sylpheed IMAP設定 - Gmailのフォルダツリーを表示する

Sylpheed メールクライアントにGmail IMAPアカウントを作成したら、フォルダ一覧から作成したIMAPアカウントフォルダを選択します。

Ubuntu Sylpheed Gmail IMAP Gmailフォルダツリー

右クリックして、「フォルダツリーを再構築」を選ぶと、Gmailアカウントのフォルダツリーが表示されます。

正常にGmailアカウントのフォルダツリーが表示されたら、SylpheedからGmailのメールボックスを操作できます。

オフィスの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/62-18fb3f31

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed