MoMe - Markdownの基本がわかるシンプルなMarkdownエディタ

MoMe サンプルやリファレンスでMarkdownの基本がわかる

MoMeとは、Markdownのサンプルやリファレンスが付いた、シンプルなMarkdonwエディタです。

MoMe Ubuntu Markdownエディタ

MoMe | El atareao: http://www.atareao.es/ubuntu/mome-un-editor-minimalista-de-markdown-en-ubuntu/

Ubuntu 13.10 - MoMe Markdownエディタ
バージョンインストール方法起動方法
MoMe 0.0.4端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールUnity DashまたはCinnamonメニューから「mome」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:atareao/atareao
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install mome

Markdownの基本的なマーク方法を習得したいときに最適なのが、MoMeです。

サンプルやリファレンスを参考にしながらマークしたテキストを、同時にプレビューで確認できます。

また、マークしたテキストは、HTMLへ変換してエクスポートすることもできます。

MoMe MarkDownでマークしたテキストをHTMLに変換して保存

MoMeを起動すると、まず、Markdownのサンプルが表示されます。

MoMe Ubuntu Markdown サンプル

左側がMarkDownで記述されたテキストで、右側がそのプレビューです。

「見出し」「強調」「リスト」の基本的なマークが、サンプルの左右を見比べるだけでわかるようになっていますね。

次に、Markdownリファレンスを参照したいときは、「Quick Reference」ボタンをクリックしましょう。

MoMe Ubuntu Markdown リファレンス

クイックリファレンスが表示され、よく使うマークの記述方法がわかります。

新しくMarkDownファイルを作成するには、「File」メニューから「New」を選んで、新規テキストを開きましょう。

MoMe Ubuntu Markdown HTMLへの変換

MarkdownのHTMLへの変換は、右上の「HTML」ボタンをクリックするだけです。

「File」メニューから「Save Markdown File」を選ぶとMarkdown形式で保存、また、「Save HTML File」でHTML形式で保存できます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed