SMPlayer 14.3 リリース UbuntuにPPAからインストール

SMPlayer いきなりバージョンが0.8.6から14.3に

コーデック内蔵でYouTube動画の検索と再生もできる動画プレイヤー SMPlayerが、14.3にバージョンアップされました。

SMPlayer 14.3 Ubuntu インストール

SMPlayer 14.3 - 最新の変更点 http://smplayer.sourceforge.net/changes.php

リリースページにも「今回からバージョンはリリースの年月になりました。」とあるように、SMPlayerバージョンが、いきなり0.8.6から14.3.0になりました。

Ubuntuのバージョン番号と同じ付け方なので、いつリリースされたのか、とてもわかりやすいですね。

今回のバージョンアップでは、全画面表示の制御やYouTubeへの対応の改善、プロテクトされていないBlu-ray Discの再生、また、多くのバグ修正が含まれています。

SMPlayer 14.3をPPAからUbuntuにインストール

SMPlayerの最新版は、公式リポジトリからインストールできます。端末から以下のコマンドを実行して、Ubuntuにインストールしましょう。

$ sudo add-apt-repository ppa:rvm/smplayer
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install smplayer smtube

Ubuntu 13.10のソフトウェアセンターからインストールできるバージョンは0.8.3と、かなり古いのですが、すでにインストールされている場合でも、14.3.0にアップグレードされます。

SMPlayer 14.3 Ubuntu 音が出ない オーディオ オプション

なお、「SMPlayerから音が出ない」というときは、「環境設定」の「全般」にある「オーディオ」タブを開いて、「出力ドライバー」を「alsa」に変更してみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed