Typhoon 半透明なウィジェットスタイルの天気アプリ

Typhoon ウィジェットスタイルの天気アプリ

Typhoonとは、Ubuntuのデスクトップに天気や気温・湿度を表示するウィジェットスタイルの天気アプリです。

Typhoon Ubuntu 天気 ウィジェット

Typhoon http://gettyphoon.tk/

Ubuntu 14.04 - Typhoon 天気アプリ
バージョンインストール方法起動方法
Typhoon 0.8.9端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「typhoon」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:apandada1/typhoon
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install typhoon

Typhoonのデザインを見ればわかるように、これはStormcloudから派生した天気アプリです。

StormcloudはUbuntuソフトウェアセンターに登録された有償アプリですが、Typhoonは無料でPPAからインストールできます。

Typhoon 天気の場所を設定とカスタマイズ

Typhoonを起動したら、まず、天気の場所を設定しましょう。

Typhoon Ubuntu 天気 ウィジェット 場所の設定

「Location」ボックスに「tokyo」など都市名を入力すると、自動的に検索されます。

該当する都市があれば、ボックスの右側にチェックが表示されるので、チェックをクリックして天気を表示しましょう。

ウィジェットの色や透明度をカスタマイズするには、右上の歯車アイコンをクリックします。

Typhoon Ubuntu 天気 ウィジェット 色や透明度のカスタマイズ

カラーパレットから色を選んで、「Opacity」のスライダーで透明度を変更できます。

また、「Show Launcher Count」オプションをオンにしておけば、Unityランチャーのアイコンに気温が表示されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed