Phototonic サムネイル一覧を3種類のレイアウトで表示する軽量画像ビューア

Phototonic サムネイル一覧を好みにカスタマイズできる

Phototonicとは、3種類のレイアウトでサムネイル一覧を表示できる、軽量な画像ビューアです。

Phototonic Ubuntu 画像ビューア サムネイル Squarish View

( Phototonic Squarish Thumbnail View )

Phototonic Image Viewer and Organizer http://oferkv.github.io/phototonic/

Ubuntu 14.04 - Phototonic 画像ビューア
バージョンインストール方法起動方法
Phototonic v0.99端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「Phototonic」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:samrog131/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install phototonic

画像のサムネイルを、好みのレイアウトで一覧表示したいときにおすすめな画像ビューアが、Phototonicです。

通常のサムネイル一覧の「クラッシック」の他に、できるだけスペースを詰めて表示する「コンパクト」、画像の一部を正方形で表示する「スクウェア」の3種類が選べます。

また、画像の切り替えも速く、高品質でズームを保持したまま、軽快に画像を閲覧できます。

Phototonic サムネイル一覧のビューの切り替えとカスタマイズ

Phototonicを起動すると、左側に「File System」と「Image Info」の2つのドックが表示されます。

ツールバーの右クリックメニューからも非表示にできるのですが、一旦画像を表示してからサムネイルに戻ると、再表示されてしまいます。

2つのドックを表示させないようにしたい場合は、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「.config/phototonic/」にある「phototonic_099.conf」ファイルを開いて、以下のようにパラメータを「false」に変更しておきましょう。

fsDockVisible=false
iiDockVisible=false

サムネイルのレイアウトは、「View」メニューから切り替えできます。

Phototonic Ubuntu 画像ビューア サムネイル Classic View

デフォルトは、「Classic Thumbs」で小さめのサムネイルの下に、ファイル名が表示されます。

Phototonic Ubuntu 画像ビューア サムネイル Compact View

「Compact」では、画像のアスペクト比にかかわらず、できるだけ多くのサムネイルを表示できるように、左詰めで表示されます。

そして、画像の一部をすべて正方形で表示するのが、「Squarish」(先頭の画像)です。

サムネイルの間隔や色を変更したいときは、「Edit」メニューから「Preferences」を開きましょう。

Phototonic Ubuntu 画像ビューア オプション

サムネイルとサムネイルの間のスペースは、「Add space between thumbnails」で調整できます。

また、「Thumbnails background color」と「Thumbnails Label color」で、背景とフォントの色も変更できます。

なお、ズームを保持するオプションは「Preferences」にはないので、画像を閲覧しているときに、画像の右クリックメニューから「Zoom」-「Keep Zoom」をオンにしておきましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed