System Monitor Indicator 0.4.6をUbuntu 14.04にインストールしてシステムモニタをカスタマイズ

System Monitor Indicator 0.4.6 コマンド一覧でシステムモニタのカスタマイズが簡単に

System Monitor Indicatorとは、UnityパネルにCPUやメモリの使用率をテキストで表示するシステムモニタです。

System Monitor Indicator 0.4.6 Ubuntu 14.04 パネル システムモニタ

System Monitor Application Indicator PPA - https://launchpad.net/~fossfreedom/+archive/indicator-sysmonitor

Ubuntu 14.04 - System Monitor Indicator システムモニタ
バージョンインストール方法起動方法
System Monitor Indicator 0.4.6端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「system monitor indicator」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:fossfreedom/indicator-sysmonitor
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install indicator-sysmonitor

System Monitor Indicator 0.4.6では、コマンド一覧が追加され、システムモニタに表示する情報のカスタマイズが簡単にできるようになりました。

また、自動起動のオプションも追加されているので、手動でランチャーを登録する必要がありません。

System Monitor Indicator 0.4.6 システムモニタに表示する情報をカスタマイズ

System Monitor Indicatorを起動したら、クリックしてメニューから「設定」を開きます。

まず、「General」タブにある「Run on startup」をチェックして、Ubuntu起動時に自動起動するように設定しておきましょう。

System Monitor Indicator 0.4.6 Ubuntu 14.04 システムモニタのカスタマイズ

システムモニタのカスタマイズは、「Advanced」タブで行います。

例えば、ネットワークトラフィックを表示したいときは、「Customize output」欄に「net: {net}」と追加します。

また、ハードディスクの空き容量なら、「disk: {fs///media/ubuntuapps/HD-PCT500U2/}」のように、fsコマンドに続いてマウントポイントを指定します。

コマンドの前に付けるラベルには特に制限はないので、好みで変更してください

他にも、バッテリーやスワップなども表示できるので、「Sensors」のコマンドを参考にして記述してみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed