SysPeek 0.3 CPUのコアごとの使用率や外付けディスクの空き容量を表示できるようになった

SysPeek 0.3 システムモニタのカスタマイズが可能に

SysPeekとは、UnityパネルにCPU使用率をアニメーション表示する、コンパクトなシステムモニタです。

SysPeek 0.3 Ubuntu システムモニタ

WebUpd8 PPA - https://launchpad.net/~nilarimogard/+archive/webupd8

Ubuntu 14.04 - SysPeek システムモニタ
バージョンインストール方法起動方法
SysPeek 0.3端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームから「syspeek」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install syspeek

しばらく開発されていなかったSysPeekですが、0.3にバージョンアップされ、WebUpd8のPPAからインストールできるようになりました。

SysPeek 0.3では、新たにオプション画面が追加され、CPUのコアごとの使用率を表示したり、外付けディスクやパーティションの空き容量/総容量を表示できるようになりました。

SysPeek 0.3 オプション画面でシステムモニタをカスタマイズ

SysPeekをインストールすると、「自動起動するアプリケーション」にも登録されるので、Ubuntu起動時に自動起動するようになります。

パネルアイコンをクリックしたときに表示される項目をカスタマイズするには、メニューから「Preferences」を選んでオプション画面を開きます。

SysPeek 0.3 Ubuntu システムモニタ コアごとのCPU使用率

CPU全体の平均だけでなく、コアごとの使用率も表示したいときは、「CPU」タブにある「Display CPU load for each core」オプションをチェックしましょう。

また、外付けディスクやパーティションの空き容量/総容量の表示を追加したいときは、「Disk」タブを選びます。

SysPeek 0.3 Ubuntu システムモニタ ディスクやパーティションの追加

「追加」ボタンをクリックして、マウントされているディスクやパーティションを選択すれば、その情報がプルダウンメニューに追加されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed