tint2 - Windowsのタスクバーライクな軽量ウィンドウスイッチャー

tint2 UbuntuにWindowsのタスクバーを表示する

tint2とは、Ubuntuのデスクトップに、Windowsのタスクバーライクなウィンドウスイッチャーを表示するアプリです。

tint2 Ubuntu ウィンドウスイッチャー

tint2 - https://code.google.com/p/tint2/

Ubuntu 14.04 - tint2 ウィンドウスイッチャー
バージョンインストール方法起動方法
tint2 0.11Ubuntuソフトウェアセンターから「tint2」で検索してインストール端末から「tint2」コマンドを実行

「Unityランチャーは、開いているウィンドウのタイトルが表示されず、わかりにくい」という方におすすめなのが、tint2です。

デスクトップ下部のタスクバーに、開いているウィンドウのタイトル表示して、開く/最小化と切り替えができます。

tint2 設定ファイルを編集してフォントサイズやタスクバーの大きさを変更する

tint2をインストールしたら、端末から「tint2」コマンドを実行して、タスクバーを表示しましょう。

tint2 Ubuntu ウィンドウスイッチャー 自動起動

「自動起動するアプリケーションの設定」にランチャーを登録しておけば、次回からコマンドで起動する必要がなくなります。

ランチャーの操作は、クリックで「開く/最小化」、ドラッグで並べ替え、また、右クリックでウィンドウを閉じることができます。

tint2のデフォルト設定では、タスクバーのフォントサイズが小さいので、設定ファイルを編集して大きくしましょう。

ホームフォルダ内の隠しフォルダ「.config/tint2/」にある「tint2rc」が設定ファイルなので、テキストエディタで開きます。

# Fonts
task_font = Ubuntu 10
task_font_color = #FFFFFF 100
task_active_font_color = #FFFFFF 83
task_urgent_font_color = #FFFFFF 83
task_iconified_font_color = #FFFFFF 68
font_shadow = 0

「# Fonts」セクションの「task_font =」がフォントの種類とサイズです。

また、「task_font_color =」でフォントの色や透明度を変更することもできます。

# Panel
panel_monitor = all
panel_position = bottom center horizontal
panel_size = 90% 30
panel_margin = 0 0
panel_padding = 7 0 7
panel_dock = 0
wm_menu = 0
panel_layer = top
panel_background_id = 1

タスクバーの大きさは「# Panel」セクションの「panel_size =」で設定できます。

例えば、横幅は画面の90%、縦幅は30ピクセルと指定したいなら、「panel_size = 90% 30」と変更します。

なお、編集した内容の反映には、tint2の再起動が必要になります。「システムモニター」からプロセスを終了させて、コマンドから再起動しましょう。

また、デフォルト設定に戻したいときは、「tint2rc」ファイルを削除してから、再起動します。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed