Snappy 1.0 最小限の動画プレイヤーをデフォルトの動画アプリに設定する

Snappy 1.0 デフォルトの動画アプリに設定してすばやく動画を再生

最小限のインターフェースで動画を再生できるSnappyが、1.0にバージョンアップしました。

Snappy 1.0 Ubuntu 動画プレイヤー

Snappy has arrived to 1.0 | The Phrygian Cap - http://luisbg.blogalia.com/historias/74484

Ubuntu 14.04 - Snappy 1.0 動画プレイヤー
バージョンインストール方法起動方法
Snappy 1.0端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストール端末から「snappy」コマンドで起動後、Unityランチャーに登録
$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install snappy

以前のSnappyは、コマンドラインからの使用がメインでしたが、Snappy 1.0ではデフォルトの動画アプリに設定できるようになりました。

また、ドラッグ&ドロップでの動画再生が改善され、より使いやすくなっています。

Snappy 1.0 動画ファイルのプロパティでデフォルトの動画アプリに設定

Snappy 1.0をインストールしたら、ファイルマネージャを開いて、mp4などSnappyをデフォルトにしたい動画を右クリックして、「プロパティ」を開きます。

Snappy 1.0 Ubuntu 動画プレイヤー デフォルトのアプリに設定

「開き方」タブから「Movie Player」を選んで、「デフォルトに設定する」ボタンをクリックすれば、そのファイル形式の動画はSnappyで開くようになります。

また、UnityランチャーにSnappyを登録しておけば、ブランクで起動してドラッグ&ドロップで動画を再生することもできます。

あとは、マウスカーソルを当てると表示されるコントロール、または、キーボード(スペースキーで一時停止、左右矢印キーで再生位置のスキップ)で動画を操作しましょう。

※ SnappyはUnity Dashからの検索はできません。Unityランチャーに登録するときは、デフォルトに設定して起動するか、動画ファイルの右クリックメニューの「アプリケーションで開く」から起動する必要があります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed