Ubuntuの時計に世界の都市の日付と時刻を追加する方法

Ubuntuパネルの時計を世界時計にする

Ubuntuのパネルに表示される時計は、デフォルトでインストール時に自動検出されたタイムゾーンが設定されています。

Ubuntu 世界時計

Ubuntuのパネルから世界の都市の日付と時刻を確認したいときは、この時計に追加しておきましょう。

複数の世界の都市を追加しておけば、パネルから選択するだけで、簡単にその都市の日付と時刻に切り替えることができます。

Ubuntuの「時刻と日付」の設定で複数の世界の都市を追加する

Ubuntuのパネルの時計に世界の都市を追加するには、まず、時計のメニューから「時刻と日付の設定」を選びます。

Ubuntu 世界時計 時刻と日付の設定

「時計」タブにある「他の場所の時刻を表示」をチェックして、「場所の選択」ボタンをクリックします。

Ubuntu 世界時計 都市の追加

「+」ボタンをクリックして、「New York」など追加したい都市名を入力すると(一部でも可)、候補がリストに表示されるので、選択して都市を追加していきましょう。

また、デフォルトで登録してある「UTC」は「-」ボタンで削除して、「Tokyo」など自分の住んでいる場所を追加すれば、設定は完了です。

あとは、パネルの時計から世界の都市を選択するだけで、その都市の日付と時刻に切り替わります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed