CMatrixコマンドでUbuntuの端末内にマトリックスのスクリーンセーバーを表示する

CMatrix Ubuntuの端末でマトリックスのスクリーンセーバーを再現

CMatrixとは、Ubuntuの端末内に、マトリックスのスクリーンセーバーを再現できるコマンドです。

CMatrix Ubuntu 端末 スクリーンセーバー

CMatrix by Chris Allegretta - http://www.asty.org/cmatrix/

Ubuntu 14.04 - CMatrix コマンド
バージョンインストール方法起動方法
cmatrix 1.2a-4Ubuntuソフトウェアセンターから「cmatrix」で検索してインストール端末から「cmatrix」コマンドを実行

映画「マトリックス」のディスプレイに表示された、上から滝の様に流れてくるテキストを再現できるのが、CMatrixです。

オプションでフォントの太さや色などを変更でき、また、スクリーンセーバーモードで起動することもできます。

CMatrix オプションでフォントの色を変更する スクリーンセーバーモードで起動する

CMatrixをUbuntuソフトウェアセンターからインストールするときに、追加のアドオンから「cmatrix-xfont」もインストールしておきましょう。よりマトリックスに近いフォントで表示できるようになります。

Ubuntuの端末を起動したら、以下のコマンドを実行してみましょう。

$ cmatrix -b

「-b」はフォントの太字を使用するオプションです。端末内にマトリックスのようなテキストの流れが再現されます。終了したいときは「q」キーです。

CMatrix Ubuntu 端末 スクリーンセーバー カラーオプション

$ cmatrix -b -C red

テキストの色は、原作と同じでグリーンですが、「-C」オプションを追加すれば、色を変更することもできます。

$ cmatrix -b -s

また、スクリーンセーバーモードで起動したいときは、「-s」オプションを追加しましょう。最初のキーを押したときに、コマンドプロンプトに戻るようになります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed