BleachBit 1.4 不要ファイルの削除アプリをUbuntu 14.04にdebパッケージからインストール

BleachBit 1.4 リーリス Google Chromeのクリーニング機能などが改善された

BleachBitとは、Ubuntuのシステムやアプリの不要ファイルをまとめて削除して、ディスクの空き容量を増やすことができるツールです。

BleachBit 1.4 Ubuntu 不要ファイル 削除

BleachBit 1.4 released http://bleachbit.sourceforge.net/news/bleachbit-14

Ubuntu 14.04 - BleachBit 不要ファイル削除
バージョンインストール方法起動方法
BleachBit 1.4debパッケージをダウンロードしてインストールDashホームから「bleachbit」で検索して起動

Ubuntuのシステムキャッシュや一時ファイル、Google ChromeやLibreOfficeのキャッシュなど、不要なファイルをまとめて削除するのに便利なのが、BleachBitです。

Ubuntu 14.04のソフトウェアセンターからインストールできるのは、BleachBit 1.0で、かなり古いバージョンになっています。

2014年9月にリリースされた最新版のBleachBit 1.4では、Google Chromeのクリーニング機能などが改善されており、debパッケージをダウンロードして、インストールできます。

BleachBit 1.4 debパッケージをダウンロードしてインストール

BleachBit 1.4をUbuntu 14.04にインストールするには、まず、BleachBit for Linuxのダウンロードページにアクセスします。

Download BleachBit for Linux http://bleachbit.sourceforge.net/download/linux

「DEB and RPM Installation Packages」から「Ubuntu 14.04 LTS (Trusty Tahr)」リンクをクリックすると、自動的にダウンロードが開始されます。

あとは、ダウンロードした「bleachbit_1.4_all_ubuntu1404.deb(304KB)」をダブルクリックして、Ubuntuソフトウェアセンターからインストールしましょう。

BleachBit 1.4 Ubuntu 不要ファイル 削除 使い方

BleachBitの使い方は、とても簡単です。

左のメニューから、「サムネイル」「キャッシュ」「一時ファイル」など、削除したい項目をチェックして、ツールバーの「Clean」ボタンで不要ファイルを削除できます。

また、「プレビュー」ボタンをクリックすれば、削除する前にファイルの一覧と増加する容量を確認することもできます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed