Plank 軽量ドックランチャーの表示位置を設定画面から変更する

Plank 0.7 軽量ドックランチャーに設定画面が追加された

Plankとは、最低限の機能だけを備えた、軽量ドックランチャーです。

Plank 0.7 Ubuntu ランチャー

Docky Plank Testing PPA : Rico Tzschichholz https://launchpad.net/~ricotz/+archive/ubuntu/docky

Ubuntu 14.10 - Plank ランチャー
バージョンインストール方法起動方法
Plank 0.7.1端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールDashホームまたはCinnamonメニューから「plank」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:ricotz/docky
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install plank

Plank 0.7では、GUIの設定画面が追加され、簡単にランチャーの表示位置やアイコンサイズを変更できるようになりました。

デスクトップの上下左右の好きな位置にランチャーを配置して、さらに、表示位置をスライダーで微調整することができます。

Unityランチャーとは違い、標準でアイコンクリックによる最大化/最小化の切り替えができるのも特徴です。

設定画面からドックランチャーの表示位置やアイコンサイズを変更する

Plankを起動したら、ランチャーの一番上にある「Plank」アイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選びます。

Plank 0.7 Ubuntu ランチャー 設定画面

ランチャーの表示位置は、「Position」オプションで変更できます。リストから上下左右を選んで、好きな位置に配置しましょう。

さらに、「Alignment」オプションのスライダーで、ランチャーを上下に配置した場合は左右に、左右に配置した場合は上下に、表示位置を微調整することもできます。

ランチャーアイコンのサイズ変更は、「Icon Size」オプションです。数値を入力するか、スライダーを調整すると、すぐにアイコンサイズが変わります。

また、「Theme」オプションには、3種類のテーマも用意されているので、ランチャーの外観を好みに変更してみましょう。

Plank 0.7 Ubuntu ランチャー アイコンの追加

ランチャーへのアイコンの追加と削除は、右クリックメニューの「Keep in Dock」のオンオフで行います。

また、アイコンの並び替えは、ドラッグ&ドロップするだけで簡単にできます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed