Ambiance Crunchy 4色のバリエーションと角丸ボックスを追加したテーマ

Ambianceに4色のカラーバリエーションとウィンドウボタンに角丸ボックスを追加

Ambiance Crunchyとは、Ubuntuのデフォルトテーマ「Ambiance」に、カラーとウィンドウコントロールのバリエーションを追加したテーマです。

Ambiance Crunchy Ubuntu テーマ

Ambiance Crunchy GNOME-Look.org http://gnome-look.org/content/show.php/Ambiance+Crunchy?content=151181

Ubuntu 14.04 - Ambiance Crunchy テーマ
バージョンインストール方法適用方法
Ambiance Crunchy 14.11「/usr/share/themes/」フォルダに、解凍したテーマフォルダをコピーUnity Tweak Toolからテーマを選択

Ambianceテーマのなめらかなグラデーションはそのままに、ウィンドウコントロールや選択色を、オレンジ、ブルー、グレー、グリーンの4色から選べるのが、Ambiance Crunchyです。

また、ウィンドウボタンは通常のサークルの他に、それぞれの色に合わせた角丸ボックスも用意されています。

Unity Tweak Toolからウィンドウコントロールの色とウィンドウボタンの形を選択する

GNOME-Look.orgからAmbiance Crunchyのテーマファイル「136162-Crunchy-themes.tar.gz (952KB)」をダウンロードしたら、解凍してフォルダを開きます。

「themes」フォルダを開くと、「02-Crunchy-orange」「02-Crunchy-orange_SQ」「03-Crunchy-blue」「03-Crunchy-blue_SQ」のように、色と形が違うフォルダが8個あるので、すべてを「/usr/share/icons/」フォルダにコピーします。

なお、末尾が「_SQ」のものが角丸ボックスのウィンドウボタンですが、テーマを適用するためには、通常ボタンのテーマファイルも必要になります。

※ 「/usr/share/icons/」フォルダへのコピーには、「$ sudo nautilus」コマンドで、ファイルマネージャを管理者権限で起動する必要があります。

Ambiance Crunchy Ubuntu テーマ Unity Tweak Tool

Unity Tweak Toolを起動したら、「Appearance」カテゴリから「Theme」アイコンをクリックします。

フォルダ名と同じテーマ名が表示されるので、あとは、好みで色とウィンドウボタンを選びましょう。

特にグリーンは、目にもやさしい感じでおすすめです。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed