UbuntuにフリーのTrueTypeフォント(.ttf)やOpenTypeフォント(.oft)をインストール

フリーフォントをUbuntuに追加インストールする

Ubuntuにはデフォルトで数十個のフォントがインストールされていますが、お気に入りのフォントを追加でインストールすることもできます。

Ubuntu フォント インストール

Webからダウンロードできるフリーフォントは、主にTrueTypeフォント(.ttf)やOpenTypeフォント(.oft)の2種類があります。

Ubuntu 14.10に標準でインストールされている「フォントビューアー」を使えば、ダウンロードしたフォントを簡単にインストールして、LibreOffice Writerなどのアプリケーションで使うことができます。

フリーフォント(.ttf .oft)をダウンロードしてフォントビューアーからインストール

フリーフォントを提供しているフォントサイトは数多くありますが、ここでは、商用利用も可能なフォントサイトFont Squirrelからフォントファイルをダウンロードして、インストールする方法を紹介します。

Ubuntu フォント インストール ダウンロード フォントファイル

まず、お気に入りのフォントを探したら、「DOWNLOAD」リンクからzipアーカイブをダウンロードしましょう。

アーカイブを解凍すると、「AlexBrush-Regular.ttf」や「Lobster_1.3.otf」のようなフォントファイルが生成されるので、ダブルクリックします。

Ubuntu フォント インストール フォントビューアー

すると、フォントビューアーが起動するので、右上の「インストール」ボタンからインストールしましょう。

インストールが完了すると、ボタンの表示が「インストール済み」に変わります。

あとは、LibreOffice Writerなどのアプリで、インストールしたフォントが使えるか試してみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed