PeaZip RAR 7Z GZip ZIP 分割圧縮もできる圧縮解凍ソフト

PeaZipとは?

PeaZipとは、PeaZip projectが提供するUbuntu圧縮解凍ソフトです。

ubuntu PeaZip 圧縮解凍ソフト

Ubuntu 9.04 - PeaZip 圧縮解凍ソフト
レビューバージョンインストール方法起動方法
PeaZip 2.7.1debパッケージからインストール「アプリケーション」メニューの「システムツール」から起動

http://peazip.sourceforge.net/ の「installer for Linux (GTK2)」から「peazip_2.7.1.LINUX.GTK2-2_all.deb」をダウンロード

PeaZipのメニューを日本語化する

PeaZipを起動したら、まずはメニューを日本語化するために、「Options」メニューから「Localization」を選びます。

ubuntu PeaZip 圧縮解凍ソフト 日本語化

日本語化ファイルが格納されているフォルダが開くので、「ja-2.7.txt」を選んで「開く」ボタンをクリックします。

PeaZipが再起動して、メニューが日本語化されます。

PeaZip RAR, 7Z, GZIP, ZIPアーカイブを解凍する

PeaZipでは、RAR, 7Z, GZIP, ZIP, LZH/LHA, ARC, BZ2, TARなど、複数のアーカイブを解凍できます。

PeaZipで解凍したいアーカイブを選んで(分割圧縮されている場合は、先頭のファイル番号)、ツールバーの「解凍」ボタンをクリックします。

ubuntu PeaZip 圧縮解凍ソフト アーカイブ解凍

「出力」ボックスからアーカイブの解凍先フォルダを選びます。「新規フォルダに解凍」オプションにチェックを入れておけば、解凍先にサブフォルダが作成され、その中に解凍されたファイルが保存されます。

パスワードが設定されているアーカイブを解凍するには、「出力」セクションにある「鍵アイコン」をクリックして、パスワードを入力します。

アーカイブの解凍設定が終わったら、右下にある「OK」ボタンをクリックすると、ファイルが解凍されます。

また、PeaZipでは、圧縮ファイルを選んでツールバーの「テスト」ボタンをクリックすると、解凍する前にアーカイブ内のファイル一覧やサイズを表示することもできます。

PeaZip 7Z, GZIP, ZIPアーカイブに分割圧縮する

PeaZipでは、7Z, GZIP, ZIP, ARC, BZ2など、複数のアーカイブ形式に圧縮できます(RAR形式への圧縮には対応していません)。

PeaZipで圧縮するには、圧縮したいファイルやフォルダを選んで、ツールバーの「追加」ボタンをクリックします。

ubuntu PeaZip 圧縮解凍ソフト 7Z圧縮

「形式オプション」から、7Z, GZIP, ZIPなどの圧縮形式を選びます。

ファイルを分割圧縮したいときは、リストから分割ファイルのサイズを選びます。

圧縮ファイルにパスワードを設定するには、「出力」セクションにある「鍵アイコン」をクリックします。

ubuntu PeaZip 圧縮解凍ソフト パスワード設定

パスワード設定画面が開くので、パスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします(キーファイルを設定することもできます)。

圧縮の設定が完了したら、右下の「OK」ボタンをクリックすると、圧縮ファイルが作成されます。

PeaZip 隠しファイルを非表示にできない

PeaZipでは、デフォルトでUbuntuの隠しファイル(先頭にピリオドが付いているファイルやフォルダ)が表示されます。

PeaZipには、オプションやショートカットキーで、隠しファイルを非表示にできる機能がありません。

通常は、隠しファイルをアーカイブすることはないので、はっきりいって邪魔ですね。

アクセサリの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/72-d63b862a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed