Hard Disk Sentinel ハードディスクの診断結果を端末に表示するコマンドラインツール

シングルファイルのハードディスク診断ツール

Hard Disk Sentinelとは、ハードディスク健康状態を診断して、端末に表示するコマンドラインツールです。

Hard Disk Sentinel Ubuntu ハードディスク 診断 コマンド

Hard Disk Sentinel - Free Linux version http://www.hdsentinel.com/hard_disk_sentinel_linux.php

Ubuntu 14.10 - Hard Disk Sentinel ハードディスク診断ツール
バージョンインストール方法起動方法
Hard Disk Sentinel for LINUX console 0.08プログラムとして実行を許可する端末から管理者権限で実行

SMARTデータを元にハードディスクを診断して、その健康状態や温度、また、起動時間などを確認できるのが、Hard Disk Sentinelです。

インストール不要のシングルファイルのハードディスク診断ツールで、外付けハードディスクを含むすべてのディスクの診断結果を、まとめて端末に表示できます。

※ SMART(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)とは、ハードディスクに内蔵された自己診断機能のことで、温度や起動時間などの情報をハードディスク内部に記録しています。

実行権限を許可して端末にハードディスクの診断結果を表示する

Hard Disk Sentinelのページにアクセスしたら、ページ中程にあるダウンロードリンクから、「hdsentinel_008.zip (641KB)」をダウンロードします。

Hard Disk Sentinel Ubuntu ダウンロード

32bit版と64bit版があるので、注意してください。

ダウンロードしたzipアーカイブを解凍すると、「HDSentinel」ファイルが生成されるので、右クリックしてプロパティを開きましょう。

Hard Disk Sentinel Ubuntu アクセス権の変更

「アクセス権」タブにある「プログラムとして実行可能」をチェックすれば、Hard Disk Sentinelを端末から実行できるようになります。

「HDSentinel」ファイルは、どこに保存してもかまいません。端末を開いて「cd」コマンドで保存先のフォルダに移動したら、管理者権限で実行しましょう。

$ sudo ./HDSentinel

フォルダの移動が面倒な場合は、ホームフォルダ直下に保存しておけば、上記コマンドを実行するだけです。

Hard Disk Sentinel Ubuntu ハードディスクの診断結果

ハードディスクの診断結果には、上から「sda, sdb, sdc」の順に接続されているデバイスが表示され、そのモデルやシリアル番号、総容量などがわかります。

「Temperature」には温度が表示され、「Health」と「Performance」でハードディスクの健康状態がわかります。「100%」と表示されていれば、ハードディスクは健康と判断できます。

さらに、「Power on time」に現在までの起動時間が、「Est. lifetime」には、あくまでも目安ですが、残りの使用可能時間が表示されます。

なお、ハードディスク自体がSMARTに対応していない場合は、温度などが「Unknown」と表示されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed