Ubuntu 9.10 デスクトップ版の新機能とインストール後のトラブル

Ubuntu 9.10 デスクトップ版の新機能とインストール後のトラブル

Ubuntu 9.10(Karmic Koala)が、2009.10.29にリリースされました。

ubuntu 9.10 インストール

Ubuntu 9.10をクリーンインストールした後に、ちょっと気づいた新機能やトラブルを、デスクトップユーザー視点でいくつか紹介します。

Ubuntu 9.10 標準のファイルシステムがext4になった

Ubuntu 9.10では標準のファイルシステムとして、ext4(fourth extended file system)が採用されています。

ubuntu 9.10 インストール ext4

Ubuntu 9.04からのアップグレードインストールでは、ext3からext4に自動的にアップグレードされないので、今回は最初からクリーンインストールしました。

Ubuntu 9.10 クリーンインストール後の初期容量は2.6GBなので、内臓ハードディスクが40GB程度の古いPCにインストールしても、問題なく使えますね。

ext4での最大ボリュームサイズは1EiB(エクスビバイト)、サブディレクトリの数には制限がなくなり、ext3よりもファイルの断片化を防ぐ機能が導入されています。

※ ext4では、512MB以上のファイルが破損する不具合があるようです。 KarmicKoala ReleaseNotes

Ubuntu 9.10 インプットメソッドがIBusに変更された

Ubuntu 9.04では、標準のインプットメソッドがSCIMからIBusに変更されました。

「Ubuntu 9.10 Desktop 日本語 Remix CD」がリリースされる前だったので、日本語環境にするのに「Ubuntu Desktop 9.10 (32bit)」からCDイメージを作成してインストール後に、「システム」-「システム管理」-「言語サポート」から日本語の言語サポートをインストールしました。

この状態だと、インプットメソッドのデフォルトが「trycode」になっているので、日本語入力ができません。

日本語入力のデフォルトを「Anthy」に変更するには、メニューから「システム」「設定」-「IBusの設定」を選びます。

ubuntu 9.10 インストール 日本語入力 Anthy

デフォルトでインストールされている「日本語 - anthy」は、キーボードレイアウトが 「us」になっているので、キーボードレイアウト「jp」のAnthyを追加する必要があります。

「インプットメソッド」タブの「インプットメソッドの選択」リストをプルダウンして、「日本語」-「Anthy」(王冠のアイコンがある方)を選び、「追加」ボタンをクリックします。

追加した「Anthy」を選んで「上へ」ボタンでインプットメソッドリストの一番上に移動すれば、デフォルトの日本語入力が「Anthy」になり日本語入力できるようになります。

Ubuntu 9.10 GStreamerコーデックを再生時にインストールできる

Ubuntu 9.10では、動画や音楽の再生に必要なGStreamerコーデックを、自動的にインストールできるようになりました。

ubuntu 9.10 インストール コーデック

例えば、Totem 動画プレイヤーで、mp4動画を再生しようとすると、「最適なプラグインを探しますか?」と表示されるので、「検索」ボタンをクリックします。

ubuntu 9.10 インストール GStreamer コーデック

mp4動画の再生に必要なGStreamerコーデックが検索されるので、インストールして動画プレイヤーを再起動すれば、mp4動画を再生できます。

事前に必要なGStreamer コーデックをインストールする必要がないので、非常に便利です。

UbuntuソフトウェアセンターでUbuntuアプリが探しやすく

Ubuntu 9.10では、「アプリケーションの追加と削除」が「Ubuntuソフトウェアセンター」に変わりました(Synaptic パッケージマネージャは残っています)。

ubuntu 9.10 インストール Ubuntuソフトウェアセンター

「Ubuntuソフトウェアセンター」では、Ubuntuアプリがカテゴリ別に分類され、より探しやすくなっています。

また、「インストール済みソフト」では、インストールしてあるUbuntuアプリの一覧が表示されるので、アプリケーションの管理がより簡単にできます。

Ubuntu 9.10 言語サポートで日本語化パッケージを自動検出

Ubuntu 9.10では、KDEアプリやThunderbirdなど、インストール時にメニューが日本語化されていないアプリを自動的に検出して、日本語化に必要なパッケージをインストールできます。

メニューから「システム」-「システム設定」-「言語サポート」を選びます。

ubuntu 9.10 インストール 言語サポート

日本語化に必要なパッケージが自動検出されるので、インストールしてメニューを日本語化できます。

Ubuntu 9.10 Firefox 3.5.4のアクセスが遅いのでIPv6無効化

Ubuntu 9.10に標準でFirefox 3.5.4がインストールされています。

FirefoxのWebアクセスが異常に遅かったので、IPv6を無効化したら通常どおりの速度になりました。

FirefoxでIPv6を無効化するには、Firefoxのアドレスバーに「about:config」と入力します。

ubuntu 9.10 インストール Firefox IPv6無効化

「フィルタ」に「ipv6」と入力して、設定名「network.dns.disableIPv6」を表示します。

値をダブルクリックして「true」に変更後、Firefoxを再起動すれば、IPv6が無効になります。

Ubuntuのインストールの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/73-6de2cbf6

2件のトラックバック

[T3] Ubuntu 9.10 のIPv6を無効に (Firefox 3.5.4のも)

先日9.04からアップグレードしたUbuntu 9.10 (64bit)ですが、ブラウザのアクセスが遅かったり、よくページが見つからないとのメッセージが出たり、リ...

[T4] FirefoxのIPv6を無効化

Ubuntu9.10をインストールしたところ、Firefox(Ver 3.5.4...

1件のコメント

[C3] Firefox の IPv6

はじめまして。9.10 にしてから何となくFirefoxのネットサーフィンがもたつきだしたのを調べていくうちにここに来ました。
ありがとうございます。トラックバックもさせていただきました。

  • 2009-11-03
  • まる丸さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed