アンチウイルスソフトBitDefenderのLinux版をUbuntu 14.10にインストール

BitDefender ScannerのLinux版をインストール

BitDefender Antivirus Scanner for Unicesとは、アンチウイルスソフトBitDefenderのLinux版で、無料でインストールして使うことができます。

BitDefender Ubuntu インストール

BitDefender - Software Repositories (Linux) http://download.bitdefender.com/repos/

Ubuntu 14.10 - BitDefender Antivirus Scanner for Unices
バージョンインストール方法起動方法
bitdefender-scanner 7.6-3, bitdefender-scanner-gui 1.0-3公式リポジトリを追加してインストールDashホームから「bitdefender scanner」で検索して起動

使いやすいGUIからフォルダを指定するだけで、すばやくウイルスをスキャンできるのが、BitDefender Antivirus Scanner for Unicesです。

常駐機能はないので、メモリなどシステムリソースを消費しないで済みます。

BitDefenderの公式リポジトリから、コマンドラインのアンチウイルスソフト「bitdefender-scanner」と、そのGUI「bitdefender-scanner-gui」を、まとめてインストールできます。

公式リポジトリからBitDefender Scannerをインストール

BitDefender Scannerのインストールは、公式リポジトリを追加して行います。Ubuntuの端末を起動したら、以下のコマンドを順次実行していきましょう。

$ sudo sh -c 'echo "deb http://download.bitdefender.com/repos/deb/ bitdefender non-free" >> /etc/apt/sources.list'

$ wget http://download.bitdefender.com/repos/deb/bd.key.asc

$ sudo apt-key add bd.key.asc

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install bitdefender-scanner-gui

すべてのコマンドを実行したら、Dashホームから「bitdefender scanner」で検索して起動します。

初回起動時には、ライセンスの同意を求められるので、チェックして「close」ボタンをクリックすれば、BitDefender Scannerの画面が開きます

ウイルス定義ファイルを更新してフォルダをスキャンする

ウイルススキャナの画面が開いたら、まず、「Update」アイコンをクリックして、ウイルス定義ファイルを更新しましょう。

BitDefender Ubuntu ウイルス定義ファイルの更新

ウイルス定義ファイルの更新が完了したら、次は「Scanner」アイコンをクリックして、スキャンするフォルダを指定します。

BitDefender Ubuntu ウイルススキャン結果

フォルダを選ぶとすぐにスキャンが開始され、スキャン結果が表示されます。

ウイルスなどのマルウェアには感染していないときは、「No threats have been detected」と表示されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed