ClamTk 4.15を削除 4.19をインストールしてパターンファイル更新

Ubuntu 9.10 ClamTk 4.15のパターンファイルが更新できない

Ubuntu 9.10の「Ubuntuソフトウェアセンター」からインストールできるのは、ClamTk 4.15です。

ClamTk 4.15を起動して、「ヘルプ」メニューから「パターンファイルの更新」を選んでウイルスパターンファイルを更新しようとすると、「Update failed」エラーになり更新できません。

ClamTk 4.19 ならウイルスパターンファイルの更新ができる

ClamTk 4.15を削除して、最新のClamTk 4.19をdebパッケージからインストールすれば、ウイルスパターンファイルを更新できるようになります。

Ubuntu 9.10 clamtk 4.19

ClamTk 4.15を完全削除する

Ubuntu 9.10のメニューから「システム」-「システム管理」-「Synaptic パッケージマネージャ」を選びます。

「クイック検索」ボックスに「clamtk」と入力し、ClamTk 4.15を完全削除指定で削除します。

ファイルブラウザを起動して、「Ctrl+ H」キーで隠しファイルを表示、ClamTkの設定フォルダ「.clamtk」を削除します。

ClamTk 4.19 debパッケージをインストール

Browse ClamTk Files on SourceForge.net から「clamtk_4.19-1_all.deb」を選んでダウンロードします。

「clamtk_4.19-1_all.deb」をダブルクリックして、Ubuntuのパッケージインストーラでインストールします。

ClamTk 4.19のウイルスパターンファイルを更新する

ClamTk 4.19を起動して、「ヘルプ」メニューから「パターンファイルの更新」を選びます。

Ubuntu 9.10 clamtk 4.19 パターンファイル更新

「アップデートの確認」ボタンをクリックすると、ウイルスパターンファイルが更新され、「ステータス」に「最新のパターンファイル」と表示されます。

ウイルススキャンの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/74-df4e85b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed