Nathive image editor - GIMPの簡易版のような画像編集ソフト

シンプル画面と最低限の描画ツールで使いやすい画像編集ソフト

Nathive image editorとは、シンプルなUIで最低限の機能だけ備えた画像編集ソフトです。

Nathive image editor Ubuntu 画像編集ソフト

Nathive - the usable image editor http://www.nathive.org/

Ubuntu 15.04 - Nathive image editor 画像編集ソフト
バージョンインストール方法起動方法
Nathive 0.924debパッケージ「nathive_0.924-1_i386-py27.deb」または「nathive_0.924-1_amd64.deb」をダウンロードしてインストールDashホームから「nathive」で検索して起動

Ubuntuの画像編集ソフトといえばGIMPですが、それほど多機能な画像編集ソフトは必要ないという方におすすめなのが、Nathive image editorです。

ペン、スポイト、消しゴムなど必要最小限の描画ツールと、レイヤーではなくオブジェクトを使うことで、簡単に画像を編集することができます。

新しいオブジェクトを追加してペンツールで描画する

Nathive image editorで画像ファイルを開いたら、まず、新しいオブジェクト(レイヤーのようなもの)を追加してみましょう。

Nathive image editor Ubuntu 画像編集ソフト オブジェクトの追加

右側にある「Object」タブを選んで、下のツールアイコンから「+」をクリックすると、新しいオブジェクトが追加されます。

オブジェクトはいくつでも追加することができ、マウスで並び替え、ゴミ箱アイコンで削除ができます。

次に、左側のツールアイコンからペンツールを選択して、選択したオブジェクトに描画します。

Nathive image editor Ubuntu 画像編集ソフト ペンツール

ペンツールを選ぶと、「Objects」タブの右側のタブが、ペンツールの設定に切り替わります。

あとは、ペンの形やサイズ、透明度、また、カラーパレットから色を選んで、描画してみましょう。

同様の操作で、切り取り、スポイト、消しゴムなど、他のツールも使うことができます。

なお、編集した画像は、デフォルトのOpenRaster (.ora)形式の他、JPG, PNG形式で保存できます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed