Xosemite - XfceのウィンドウやパネルをOS X Yosemiteのようにできるテーマ

OS X YosemiteのデザインをXfceに適用するテーマ

Xosemiteとは、XfceのデスクトップをOS X YosemiteのようにできるXfceテーマとGTK+テーマです。

Xosemite Ubuntu Xfce テーマ

Xosemite - OS X Yosemite on XFCE http://synetcon.deviantart.com/art/Xosemite-OS-X-Yosemite-on-XFCE-533038187

Ubuntu 15.04 - Xfce 4.12 Xosemite デスクトップテーマ
バージョンインストール方法適用方法
XosemiteXfceテーマとGTK+テーマを「/usr/share/themes/」フォルダにコピー設定マネージャーの「ウィンドウマネージャー」と「外観」からテーマを適用

Xfceのウィンドウやパネルを、OS X Yosemiteのような統一感のあるデザインに変更できるのが、Xosemite テーマです。

ライトグレーのウィンドウの右側には、黄・緑・赤の3色ボタンが配置され、マウスオーバーでそれぞれ「-」「⇔」「×」の記号が表示されます。

また、パネルの色も同じライトグレーで、ボタン型のウィンドウアイコンが、アクティブ時に濃い青で表示され、はっきりと区別できるようになっています。

XfceテーマとGTK+テーマをインストールして設定マネージャーから適用する

Xosemiteをインストールするには、XfceテーマとGTK+テーマの2つのアーカイブを、個別にダウンロードする必要があります。

Xosemite Ubuntu Xfce テーマ ダウンロード

Convierte a Xubuntu en OS X Yosemite con XFCE Xosemite http://logico.com.ar/blog/proyectos/2015/05/10/os-x-yosemite-xfce-theme/

上記ダウンロードページにアクセスしたら、ページ下部にある「XOSEMITE GTK+」リンクから「xosemite-gtk.tar.gz (837KB)」アーカイブを、また、「XOSEMITE XFCE」リンクからは「xosemite-xfce.tar.gz (280KB)」アーカイブを、それぞれダウンロードしましょう。

ダウンロードした2つのアーカイブを解凍してフォルダを開くと、それぞれ「xosemite-gtk」フォルダと「xosemite-xfce」フォルダが生成されます。

端末から「$ sudo thunar」コマンドでThunarファイルマネージャを起動したら、2つのテーマフォルダを「/usr/share/themes/」フォルダへコピーすれば、インストールは完了です。

Xosemite Ubuntu Xfce テーマの適用 ウィンドウマネージャー

Xfceテーマの適用は、設定マネージャーの「ウィンドウマネージャー」から行います。

「スタイル」から「xosemite-xfce」を選ぶと、ウィンドウの外枠にテーマが適用されます。

Xosemite Ubuntu Xfce テーマの適用 外観

また、GTK+テーマの適用は、「外観」から行います。

こちらも、「スタイル」から「xosemite-gtk」を選んで、ウィンドウ内部のカラーやコントロールにテーマを適用しましょう。

なお、Qt/KDEアプリにテーマが適用されないというときは、「Xfce 4.12でQt/KDEアプリにもGTK+テーマを適用する方法」を参照してください。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed