Tilda 「F1」キーで端末をドロップダウン表示する端末エミュレータ

デスクトップの好きな位置に端末をドロップダウン表示

Tildaとは、Ubuntuのデスクトップにドロップダウン形式で端末を表示する端末エミュレータです。

Tilda Ubuntu ドロップダウン 端末エミュレータ

lanoxx/tilda · GitHub https://github.com/lanoxx/tilda

Ubuntu 15.10 - Tilda 端末エミュレーター
バージョンインストール方法起動方法
tilda 1.2.4-1Ubuntuソフトウェアセンターから「tilda」で検索してインストールDashホームから「tilda」で検索して起動

頻繁に端末でコマンドを入力する方におすすめなのが、Tilda 端末エミュレータです。

「F1」キーを押すだけで、デスクトップにすばやく端末をドロップダウン表示して、コマンドを実行できます。

カスタマイズ性に富んだ端末エミュレータで、フォントや背景、表示位置やサイズなどを、オプションで好みに変更することができます。

ドロップダウン端末の外観やサイズを好みに変更する

Tildaを初めて起動すると、自動的にオプションの設定画面が開きます。

Tilda Ubuntu ドロップダウン 端末エミュレータ 設定 一般

まず、「General」タブでは、フォントの種類やサイズ、端末を自動的に隠すまでの時間などを設定できます。

Tilda Ubuntu ドロップダウン 端末エミュレータ 設定 外観

次に、「Appearance」タブで、ドロップダウン端末のサイズや表示位置を設定します。

「Height」「Width」オプションでウィンドウのサイズを、「X Position」「Y Position」で表示する位置を設定出きるので、好みのサイズと表示位置を調整しましょう。

また、「Enable Transparency」オプションをオンにすれば、ドロップダウン端末のウィンドウを透明化することもできます。

オプション設定が終わったら、「F1」キーでドロップダウン端末の表示/非表示を切り替えて、表示を確認してみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed