Xfceパネルのウィンドウボタンの並び順を好みに変更する方法

ウィンドウボタンを開いた順に左から並べてドラッグ&ドロップで並べ替えできるようにする

Xfceでアプリケーションを起動すると、ウィンドウボタンがパネルに表示されていきますが、その並び順がわかりにくいですよね。

Ubuntu Xfce パネル 並び順 変更

Xfceパネルのウィンドウボタンの並び順は、デフォルトで「グループタイトルとタイムスタンプ」に設定されています。

そのため、パネルをデスクトップの下部に配置しているときは、まず、グループタイトルの順に並び、さらに同じグループ内では新しく開いたウィンドウが右側にくるようになっています。

そもそも、開いたアプリがどのグループに属するかわからないので、ウィンドウボタンの並び順もわからないわけです。

ウィンドウボタンの設定を変更すれば、Window 7のように、グループに関係なく開いた順に左から並べて、さらにドラッグ&ドロップで並び替えできるようになります。

パネルの設定でウィンドウボタンの並び順を変更する

ウィンドウボタンの並び順を変更するには、まず、Xfceパネルの右クリックメニューから「パネル」-「パネルの設定」を選びます。

Ubuntu Xfce パネル 並び順 変更 パネルの設定

パネルの設定の「アイテム」タブから「ウィンドウボタン」を選んだら、右側のツールアイコンから「編集」をクリックします。

Ubuntu Xfce パネルの設定 ウィドウボタンの並び順

ウィンドウボタンの設定が開くので、「並び替え順」リストを、「なし、ドラッグアンドドロップを許可」に変更しましょう。

これで、グループに関係なく、新しく開いたウィンドウは右側に並び、さらにドラッグ&ドロップでウィンドウボタンを移動できるようになります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed