WinOxy - Windows 7ライクなスカイブルーのフォルダが特徴のアイコンテーマ

清々しいスカイブルーのWindows 7フォルダアイコン

WinOxyとは、スカイブルーのWindows 7フォルダアイコンが特徴のテーマです。

WinOxy Ubuntu アイコンテーマ

WinOxy GNOME-Look.org http://gnome-look.org/content/show.php/WinOxy?content=167607

Ubuntu 15.10 - WinOxy アイコンテーマ
バージョンインストール方法適用方法
WinOxy 1.0GNOME-Look.orgから「WinOxy_all_size_icons.tar.gz」アーカイブをダウンロードしてインストールUnity Tweak Toolからアイコンテーマを選択して適用

Windows 7のフォルダアイコンのデザインはそのままに、色をクリーム色ではなく清々しいスカイブルーにしたのが、WinOxyアイコンテーマです。

他にも、マウスやプリンターなどのシステム設定の一部やUbuntuソフトウェアセンターなどに、Windows 7ライクなデザインのアイコンが採用されており、スタンダードなUbuntuのアイコンとミックスされた構成になっています。

WinOxy アイコンテーマのインストールと適用

WinOxyをインストールするには、まず、GNOME-Look.orgから「WinOxy_all_size_icons.tar.gz(64.5MB)」アーカイブをダウンロードします。

アーカイブを解凍すると「WinOxy_fill_version」フォルダが生成されるので、「/usr/share/icons/」フォルダにコピーすればインストールは完了です。

※ 「/usr/share/icons/」フォルダへのコピーには、「$ sudo nautilus」コマンドを実行して、ファイルマネージャを管理者権限で起動する必要があります

アイコンテーマの適用には、Unity Tweak Toolを使います。「Icons」タブの利用可能なテーマから、「Winoxy_fill_version」を選んでテーマを適用しましょう。

WinOxy Ubuntu アイコンテーマ フォルダ

こちらの画像はフォルダアイコンの一部ですが、ドキュメント用やビデオ用、また、ネットワークフォルダなど、フォルダアイコンだけで60種類以上のバリエーションが揃っています。

ブルー系のフォルダアイコンが好きな方には、おすすめです。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed