Paper - Ubuntu 16.04のデスクトップをマテリアルデザインに変更するテーマとアイコン

紙のような質感で統一されたテーマとアイコン

Paperとは、Ubuntu 16.04のデスクトップを、紙のような質感のマテリアルデザインに変更できるテーマとアイコンのセットです。

Paper Ubuntu マテリアルデザイン テーマ アイコン

Paper – snwh.org https://snwh.org/paper/

Ubuntu 16.04 - Paper テーマ+アイコン
バージョンインストール方法適用方法
Paper 2.0Paper ProjectのPPAを追加してインストールUnity Tweak Toolからテーマとアイコンを選択して適用

マテリアルデザインとは、Googleがガイドラインを公開している、紙のような質感でデバイスやアプリに依存することなく使えるインターフェースデザインのことです。

Ubuntuのウィンドウやメニュー、アプリケーションアイコンなどを、このマテリアルデザインに統一できるのが、Paperです。

ウィンドウの基本色は目に優しいグレーですが、「カレンダー」にはブルーが採用されるなど、一部のアプリケーションに固有のカラーが設定されています。

また、アイコンは複数の色を組み合わせて質感を強調した、マテリアルデザイン特有のものになっています。

Paper テーマとアイコンをインストールしてUnity Tweak Toolから適用

Paper テーマとアイコンはPaper ProjectのPPAからインストールできます。

Ubuntuの端末を起動したら、以下のコマンドを順に実行してインストールしましょう。

$ sudo add-apt-repository ppa:snwh/pulp
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install paper-icon-theme paper-gtk-theme

テーマとアイコンの適用には、Unity Tweak Toolを使います。Ubuntu Softwareから「Unity Tweak Tool」で検索して、インストールしておきましょう。

Paper Ubuntu マテリアルデザイン テーマ アイコン Unity Tweak Tool

インストールしたテーマは、「外観」セクションにある「テーマ」に、また、アイコンは「アイコン」に表示されます。

それぞれ「Paper」を選択すれば、デスクトップ全体がマテリアルデザインに統一されます。

Paper Ubuntu マテリアルデザイン メニュー

メニューの背景色は白で、上下マージンが多めに取られているので、とても操作しやすいですね。

パネルメニューの選択色は、ネイビーブルーですが、例えば、Google Chromeのシステムメニューではダークブルー、Thunarファイルマネージャならライトブルーのように、アプリによって違う色が設定されています。

また、カレンダー以外にも、geditのツールバーには赤が使用されているように、アプリ固有のカラーが設定されているものもあり、今後Papaerのアップデートによって増えていくと思われます。

Paper Ubuntu マテリアルデザイン Dash

アイコンはカラフルで、どれもマテリアルデザインの特徴をよく表しています。

システムアイコンは、ほとんど揃っていますが、アプリケーションアイコンがまだ少なめですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

1件のコメント

[C111]

Ubuntu MATE 16.04にも適用出来ました。なかなか気に入ります。
  • 2016-04-30
  • くさがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed