NoNotifications - Notify OSDによるデスクトップ通知を一時的に非表示にできる

デスクトップ通知が邪魔なときに一時的にオフにできる

NoNotificationsとは、デスクトップに表示されるNotify OSDの通知を非表示にできるパネルインジケーターです。

NoNotifications Ubuntu Notify OSD 通知 非表示

NoNotifications : Jacob Vlijm https://launchpad.net/~vlijm/+archive/ubuntu/nonotifs

Ubuntu 16.04 - NoNotifications パネルインジケーター
バージョンインストール方法適用方法
nonotifs 0.5.2-1「nonotifs」のPPAを追加してインストールDashから「nonotifications」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:vlijm/nonotifs
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install nonotifs

画面の明るさを変更したり、音楽プレイヤーで楽曲を再生したときなど、様々な通知をデスクトップの右上に表示するのが、Notify OSDです。

NoNotificationsを使えば、フルスクリーンで作業中などNotify OSDが邪魔になるときに、パネルからすばやく通知をオフにすることができます。

パネルから「Don't disturb (邪魔しないで)」を選んでデスクトップ通知を非表示にする

NoNotificationsの使い方は簡単です。Notify OSDのデスクトップ通知に邪魔されたくないと思ったら、パネルアイコンから「Don't disturb」を選びましょう。

NoNotifications Ubuntu Notify OSD 通知を非表示にするメニュー

すると、パネルアイコンの色が緑から赤に変わって、Notify OSDによるデスクトップ通知が一時的にオフになります。

NoNotifications Ubuntu Notify OSD 通知を表示するメニュー

もう一度通知を表示したいときは、「Show notifications」を選ぶだけです。

アイコンが緑になって、通知が再開されます。

Ubuntu 16.04のシステム設定には、通知をオフにするオプションはないので、一時的に非表示にしたい時に便利ですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed