Ubuntu 16.04のUnity DashからAmazonアイコンを削除する方法

Unity Dashの検索結果からうっとおしいAmazonアイコンを削除する

Ubuntu 16.04では、ユーザーに不評だったUnity Dashのオンライン検索がデフォルトで無効化されましたが、なぜかAmazonアイコンだけは残っています。

Ubuntu 16.04 Unity Amazonアイコン 削除

DashからAmazonアイコンをクリックすると、非常に重くまったく使われていない「Ubuntuウェブブラウザー」が起動して、「amazon.com」のページが表示されます。

Unity Dashで何か検索するたびに表示されるのはうっとおしいので、Amazonアイコンは削除しておきましょう。

デスクトップ設定ファイルを削除してAmazonアイコンを表示させない

Amazonアイコンを根本的に削除するためには、その元のアプリである「unity-webapps-common」を削除すればいいのですが、依存関係の問題で、「Unity Tweak Tool」も削除されてしまいます。

Unity Tweak Toolは、Ubuntuをカスタマイズするための重要なツールなので削除できません。

表面上Amazonアイコンを削除するだけであれば、そのデスクトップ設定ファイルを削除するだけで済み、システムに影響を与えることはありません。

まず、端末から「$ sudo nautilus」コマンドを実行して、管理者権限でファイルマネージャを起動しましょう。

Ubuntu 16.04 Unity Amazonアイコン 削除 ファイルマネージャ

サイドバーから「コンピューター」をクリックして、「/usr/share/applications」フォルダを開きます。

Ubuntu 16.04 Unity Amazonアイコン プロパティ

Amazonアイコンを見つけたら、デスクトップ設定ファイルであることを確認して、削除しましょう。

これで、Unity DashにAmazonアイコンが表示されなくなります。

なお、将来「unity-webapps-common」がアップデートされた場合、デスクトップ設定ファイルが復活することも考えられますが、このパッケージは頻繁にアップデートされるものではないので、その可能性は低いでしょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed