Cumulus - 美しいデスクトップ天気アプリをUbuntu 16.04にインストール

Stormcloud→Typhoon→Cumulus 同じ天気アプリの名称が3回変わる

Cumulus(積雲: キューミュラス)とは、半透明のカラフルな背景と大きな天気アイコンが美しいデスクトップ天気アプリです。

Cumulus Ubuntu 天気アプリ

GitHub - cumulus: https://github.com/kd8bny/cumulus

Ubuntu 16.04 - Cumulus 天気アプリ
バージョンインストール方法適用方法
Cumulus 1.0.0「cumulus_1.0.0_amd64.deb (366KB)」をダウンロードして、GDebiからインストールDashから「cumulus」で検索して起動

以前からUbuntuをお使いの方は気づくかもしれませんが、今までに同じインターフェースのデスクトップ天気アプリの名称が、3回変わっています。

Ubuntu12.10のときに、最初は無償として提供されていた「Stormcloud」が有償化され、突然開発者によって放棄されました。

その後、Ubuntu 14.04の時代に「Typhoon」として派生しましたがこれも放棄され、Ubuntu 16.04の現在、名称を「Cumulus」として復活しました。

Cumulusをインストールして天気の場所や背景を設定する

Cumulusのdebパッケージは、以下のページからダウンロードできます。

cumulus deb package download https://github.com/kd8bny/cumulus/releases

「cumulus_1.0.0_amd64.deb (366KB)」をダウンロードしたら、Gdebiパッケージインストーラーからインストールしましょう。

Cumulus Ubuntu 天気アプリ 天気の場所

Cumulusの天気情報は、「Yahoo! Weather」を元にしています。Cumulusを起動したら、「tokyo」など都市名で検索して天気の場所を設定しましょう。

Cumulus Ubuntu 天気アプリ オプション

背景色や透明度などは、右上の歯車アイコンをクリックすると表示されるオプションで変更できます。

なお、「Show Launcher Count」は、ランチャーアイコンに気温を表示するオプションです。必要なければオフにしておきましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed