EncryptPad - パスワード保護できるセキュアなテキストエディタ

GPG(GnuPG)で簡単にテキストファイルを暗号化

EncryptPadとは、Linux, Windows, OSXで使えるクロスプラットフォームのセキュアなテキストエディタです。

EncryptPad Ubuntu テキストエディタ 暗号化

EncryptPad http://evpo.net/encryptpad/

Ubuntu 16.04 - EncryptPad テキストエディタ
バージョンインストール方法起動方法
EncryptPad 0.3.2.2WebUpd8のPPAを追加してインストールDashから「encryptpad」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install encryptpad encryptcli

パスワードで保護した秘密のテキストファイルを簡単に作成できるのが、EncryptPadです。

既存のテキストファイルを開いて、コマンドラインの暗号化ソフトGPG(GnuPG: GNU Privacy Guard)による暗号化を行い、拡張子は.txtのままで通常のテキストエディタでは読めない形式にして保存できます。

テキストフ​​ァイルを開いて暗号化パスワードを設定する

EncryptPadを開いたら、ツールバーの開くボタンからパスワードを設定したいテキストファイルを開きましょう。

EncryptPad Ubuntu テキストエディタ 暗号化 フォントの設定

フォントサイズは、「Settings」メニューの「Preferences」から変更できます。また、「Word Wrap」オプションをチェックしておけば、テキストの折り返しが有効になります。

テキストファイルを暗号化してパスワードを設定するには、ツールバーの「Set Password」ボタンをクリックしましょう。

EncryptPad Ubuntu テキストエディタ 暗号化 パスワードの入力

パスワードダイアログが開くので、パスワードを入力して「OK」ボタンをクリックすれば、ステータスバーに「Password Protected」と表示されパスワード保護が完了します。

また、パスワードを解除したいときは、ツールバーの「Clear Password」ボタンです。

EncryptPad Ubuntu テキストエディタ 暗号化されたテキスト

これは、私が通常使用しているテキストエディタ「Leafpad」で、暗号化されたテキストを開いた画面ですが、まったく元のテキストが読めなくなっていますね。

EncryptPadでは他にも、キーファイルを作成して保護したり、画像のようなバイナリファイルの暗号化にも対応しています。興味がある方はチュートリアルを参照しましょう。

EncryptPad Tutorials http://evpo.net/encryptpad/tutorials/tutorials.aspx

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed