Back In Time 時系列のスナップショットでバックアップを管理

Back In Time バックアップとは?

Back In Timeとは、Oprea Dan氏が提供する、Ubuntuで指定フォルダのスナップショットをバックアップするためのアプリケーションです。

Back In Time Ubuntu バックアップ

Ubuntu 9.10 - Back In Time バックアップ
レビューバージョンインストール方法起動方法
Back In Time 0.9.26Ubuntuソフトウェアセンターから「backintime」で検索「アプリケーション」メニューの「システムツール」から起動

http://backintime.le-web.org/

Back In Time バックアップ先とバックアップするフォルダを指定

Back In Timeでは、指定したフォルダのスナップショットをとることで、時系列でバックアップを管理できます。

Back In timeを起動すると、バックアップの設定画面が開きます。

Back In Time Ubuntu バックアップ先の指定

「General」タブの「Where to save snapshots」リストから、スナップショットのバックアップ先を選びます(ここでは外部USBハードディスクを指定)。

Back In Time Ubuntu バックアップフォルダの指定

次に、「Include」タブの「追加」ボタンで、バックアップするフォルダを指定していきます。

「OK」ボタンをクリックすれば、バックアップの基本的な設定は完了です。これらの設定は、Back In Timeのツールバーから「Settings」を選べば、いつでも変更できます。

Back In Time バックアップのスナップショットをとる

Back In Timeバックアップのスナップショットをとるには、ツールバーの一番左にある「Take snapshot」ボタンをクリックします。

Back In Time Ubuntu バックアップ スナップショット

バックアップが完了すると、左カラムにバックアップした日時の名前で、スナップショットが作成されます。

スナップショットを選択すると、右カラムでバックアップしたスナップショットの中身を参照することができます。

バックアップ先に指定した場所には、「backintime」フォルダが作成され、バックアップしたファイルがスナップショット日時のフォルダ名で保存されます。

Back In Timeでは、スナップショットを作成するときに、前回のスナップショットと比較するので、バックアップするフォルダの内容に変更がなければ、スナップショットは作成されません。

Back In Time バックアップをリストア(復元)する

Back In Timeでスナップショットからバックアップをリストア(復元)するには、左カラムから復元したいスナップショットを選んで、「Restore」ボタンをクリックします。

Back In Time Ubuntu バックアップ リストア

リストアすると、バックアップに指定したフォルダがスナップショットと同じ内容になります。

また、いらなくなったスナップショットを削除するには、削除したいスナップショットを選んで、ツールバーの「Remove Snapshot」(ゴミ箱のアイコン)をクリックします。

ディスク管理の関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/88-bfe895b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed