Ubuntu 16.04のGoogle ChromeでFlashファイル(.swf)を再生する方法

Flashファイル(.swf)を開こうとするとダウンロードされてしまう

Ubuntu 16.04のGoogle Chromeには、標準で「Adobe Flash Player」プラグインがインストールされていますが、ローカルのFlashファイル(.swf)をドラッグ&ドロップで開こうとすると、ダウンロードを促すメッセージが表示されます。

Ubuntu 16.04 Google Chrome Flashファイル(.swf) 再生できない

Flash files (.swf) prompts for download instead of opening - Super User http://superuser.com/questions/726789/flash-files-swf-prompts-for-download-instead-of-opening

この問題は、Chromeがファイルを開くときのMIMEタイプの設定に誤りがあるために発生します。

MIMEタイプの設定ファイル「freedesktop.org.xml」を編集することで、Ubuntu 16.04のGoogle ChromeでもFlashファイル(.swf)を再生できるようになります。

MIMEタイプの設定ファイルを編集してデータベースを更新する

ChromeでFlashファイル(.swf)を再生するには、まず、テキストエディタで「freedesktop.org.xml」ファイルを開きます。

Ubuntu 16.04 Google Chrome Flashファイル(.swf) 再生できない MIMEタイプの修正

$ sudo gedit /usr/share/mime/packages/freedesktop.org.xml

次に、以下の行のMIMEタイプを修正して保存します。

修正前

<mime-type type="application/vnd.adobe.flash.movie">

修正後

<mime-type type="application/x-shockwave-flash">

最後に、MIMEデータベースを更新します。

$ sudo update-mime-database /usr/share/mime

プロンプトに戻ったら、Chromeを再起動して、Flashファイル(.swf)が再生できるか確認してみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed