Evolution Ubuntu標準のメールクライアント

Evolution メールクライアントとは?

Evolutionとは、Ubuntu標準のメールクライアントです。メール以外にもカレンダーやタスク機能も搭載されています。

Evolution Ubuntu メールクライアント

Evolution メールクライアント
レビューバージョンインストール方法起動方法
Evolution メール 2.24.2アプリケーションの追加と削除※標準でインストール済みアプリケーションメニューのインターネットから

Evolution 設定アシスタントでメールアカウントの設定をする

Evolutionを初めて起動すると、「設定アシスタント」が起動します。設定アシスタントに従って必要情報を入力していくだけで、メールアカウントの設定が完了します。

氏名とメールアドレスの設定

Evolution Ubuntu メールクライアント メールアドレス

メールの差出人に表示される氏名と、メールアドレスを入力します。

受信サーバ設定

Evolution Ubuntu メールクライアント 受信サーバ設定

メールの受信サーバ設定を行います。一般的なプロバイダメールの場合は、サーバの種類はPOPを選びます。サーバ名やユーザ名にはプロバイダから指定された情報を入力しましょう。

送信サーバ設定

Evolution Ubuntu メールクライアント 送信サーバ設定

メールの送信サーバ設定を行います。一般的なプロバイダメールの場合は、サーバ種類のはSMTPを選びます。サーバには、プロバイダから指定されたSMTPサーバ名を入力します。

あとは、設定アシスタントに従って必要な情報を入力していきます。これらの設定は、後でEvolutionメニュー「編集」-「設定」を選べば変更することもできます。

Evolution メールの作成と送受信

Evolutionで新規メールを作成するには、ツールバーの一番左にある「新規メール」ボタンをクリックします。

Evolution Ubuntu メールクライアント 新規メール作成

「通常のテキスト」ボタンをクリックすれば、プレーンテキスト形式かHTML形式かを選ぶことができます。

Evolutionでは、デフォルトで英語のスペルチェックが機能するため、日本語には赤色のアンダーラインが表示されてしまいます。スペルチェックをオフにするには、メニュー「編集」-「設定」を選び、「コンポーザの設定」にある「スペルチェック」タブで、スペルチェックをオフにしておきましょう。

メールの入力が終わったら、ツールバーの一番左にある「メッセージ送信」ボタンをクリックします。パスワードをきかれた場合は、メールアカウントのパスワードを入力して、「このパスワードを記録する」にチェックをすれば、以後はパスワードが不要になります。

Evolution 日本語が文字化けしたら?

Evolution メールでは、デフォルトの文字コードに「ユニコード(UTF-8)」を採用しているため、プロバイダのメールサーバ環境によっては日本語が文字化けすることがあります。

日本語の文字化けが発生した場合は、メニューから「編集」-「設定」を選び、「メールの設定」にある「デフォルトの文字エンコード」を「日本語(ISO-2022-JP)」に変更してみましょう。

Evolution Ubuntu メールクライアント 日本語文字化け

さらに、「コンポーザの設定」にある「文字集合」も「日本語(ISO-2022-JP)」に変更しておきましょう。

ドキュメントの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/9-bb49de8f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed