Foxit Reader 2.2 セキュアで軽量なPDFリーダーをUbuntu 16.04にインストール

Linuxが正式にサポートされているセキュアなPDFリーダー

Foxit Readerとは、Linux, Windows, macOS用が提供されている、セキュアで軽量なPDFリーダーです。

Foxit Reader Ubuntu 16.04 PDFリーダー

Foxit Reader - Secure PDF Reader https://www.foxitsoftware.com/products/pdf-reader/

Ubuntu 16.04 - Foxit Reader PDFリーダー
バージョンインストール方法起動方法
Foxit Reader 2.2.0930Linux用のインストーラーをダウンロードしてインストールDashホームから「foxit reader」で検索して起動

Ubuntu標準のEvinceドキュメントビューアーよりも軽量で、すばやくPDFファイルを開くことができるのが、Foxit Readerです。

Linux版は2015年9月より正式にサポートが開始され、現在のところUbuntu 16.04までがサポートされています。

最新バージョンは2.2とWindows版の8.1よりもかなり古いですが、シンプルなインターフェースで快適にPDFを閲覧できます。

インストール先フォルダを指定してFoxit Readerをインストール

Foxit Readerには、Linux用のインストーラーが提供されており、簡単にUbuntu 16.04にインストールすることができます。

Foxit Reader Ubuntu 16.04 PDFリーダー ダウンロード

まず、Foxit Readerのダウンロードページにアクセスして、「Free Download」ボタンをクリックすると、自動的にUbuntu 64bitが認識されて「Linux (64-bit)」が選択されます。

次に、「Download」ボタンをクリックして、「FoxitReader2.2.0930_Server_x64_enu_Setup.run.tar.gz (59MB)」アーカイブをダウンロードしましょう。

アーカイブを解凍すると、「FoxitReader.enu.setup.2.2.0930(r231869).x64.run」インストーラーが生成されます。

Foxit Reader Ubuntu 16.04 PDFリーダー インストール先のフォルダ

インストーラーをダブルクリックすると、「Foxit Readerのセットアップ」が開きます。

デフォルトではインストール先のフォルダが、「/home/(user)/opt/foxitsoftware/foxitreader」になっていますが、このままインストールするとホームフォルダ内に余計な「opt」フォルダが生成されてしまいます。

フォルダを「/home/(user)/foxitsoftware/foxitreader」に変更すれば、ホームフォルダ直下にインストールされるようになります。

あとは、ライセンスに同意してインストールを開始しましょう。

なお、「bin」フォルダも同時に生成されますが、中身はリンクだけなので、削除してしまっても問題ありません。

Foxit Reader Ubuntu 16.04 PDFリーダー 日本語化

そもそも設定に「Languages」がないので、メニューの日本語化はできませんが、日本語PDFの閲覧は問題なくできます。

また、アンインストールは、インストールフォルダ内にある「Uninstaller」を起動すれば、すぐに削除できます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed