Hyper - JS/HTML/CSSによって開発された美しい端末エミュレータ

美しく拡張可能なコマンドラインインターフェイスをWeb標準で構築

Hyperとは、Web標準技術である JS/HTML/CSSによって開発された美しい端末エミュレータです。

Hyper Ubuntu 端末エミュレータ

Hyper.app https://hyper.is/

Hyper Releases https://github.com/zeit/hyper/releases

Ubuntu 16.04 - Hyper 端末エミュレータ
バージョンインストール方法起動方法
Hyper 0.8.3「hyper-0.8.3-amd64-linux.deb (30.5MB)」をダウンロードしてGDebiからインストールDashホームから「hyper」で検索して起動

美しく拡張性豊かなコマンドラインインターフェイスを実現するために作成された端末エミュレータが、Hyperです。

GTKやQtアプリとは違い、すべてがJS/HTML/CSSで構築されているため非常に軽く、また、Webページに関する知識だけでカスタマイズすることができます。

設定ファイル「~/.hyper.js」を編集して端末の外観をカスタマイズ

Hyperで端末のフォントや背景などを変更するには、ホームフォルダ内の隠しファイル「~/.hyper.js」を編集する必要があります。

Hyper Ubuntu 端末エミュレータ 設定ファイルの編集

テキストエディタで「~/.hyper.js」を開くと、よく見慣れたCSSフォーマットで、フォントや色などの設定が記述されているのがわかりますね。

例えば、デフォルトのフォントサイズを大きくしたいときは「fontSize」プロパティ、背景色を変更したいときは「backgroundColor」の値を変更してみましょう。

他にも様々なプロパティがあるので、詳しくはHyperのトップページにある「Configuration」テーブルを参照してください。

なお、Hyperは日本語非対応のようですね。試しに「fontFamily」に「TakaoPGothic」を追加してみましたが、端末内のレイアウトがおかしくなります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed