VidCutter - 動画の不要な部分を簡単にカットできる動画編集アプリ

シンプルなUIと簡単操作ですばやく動画をカット編集

VidCutterとは、FFmpegをバックエンドにしたクロスプラットフォームの動画編集アプリです。

VidCutter Ubuntu 動画編集

VidCutter http://vidcutter.ozmartians.com/

Ubuntu 16.04 - VidCutter 動画編集
バージョンインストール方法起動方法
VidCutter 2.2.5ozmartianのPPAリポジトリを追加してインストールDashから「vidcutter」で検索して起動
$ sudo apt-add-repository ppa:ozmartian/apps
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install vidcutter

MP4, MKV, FLVなどの動画ファイルの不要な部分をカットして、必要な部分だけを保存しておきたいときにおすすめなのが、VidCutterです。

動画の開始位置と終了位置をスライダーで指定するだけの簡単操作で、すばやくカット編集することができます。

動画の開始位置と終了位置を指定して必要な部分だけを保存する

VidCutterの使い方は、いたってシンプルです。まず、VidCutterを起動したら、カット編集したい動画ファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップしましょう。

VidCutter Ubuntu 動画編集 開始位置の指定

動画ファイルが読み込まれるので、下部のスライダーをカットする開始位置に移動して「Start」ボタンをクリックします。

すると、右ペインの「CLIP INDEX」に開始時間が表示されます。

VidCutter Ubuntu 動画編集 終了位置の指定

次に、スライダーをカットの終了位置に移動して「End」ボタンをクリックすると、「CLIP INDEX」に終了時間が表示されます。

あとは、「Save」ボタンからカットした動画に名前を付けて保存するだけです。

VidCutter Ubuntu 動画編集 プロパティの比較

これは、編集前(上)と編集後(下)のプロパティを比較した画像です。

動画のビットレートが若干変化していますが、それ以外の解像度やフレームレート、コーデックなどはすべて同じで、画質や音質が保持されているのがわかりますね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

1件のコメント

[C131] 軽快な動作に感動

まさにこの機能が、欲しいと思っていた物そのものです。
スペックの貧弱な私のPC(CPU:Intel 32bit Atom N270 1.6GHz, RAM:1GB)でも軽快に動作するので重宝してます。
有益な情報をありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed