Flat-Plat ダークブルーで落ち着いた雰囲気のマテリアルデザインテーマ

ブルーの選択色とピンクのコントロールが特徴的でフォントが見やすい

Flat-Platとは、Unity, GNOME Shell, MATEデスクトップ環境向けに開発されたマテリアルデザインのテーマです。

Flat-Plat Ubuntu テーマ マテリアルデザイン

Flat-Plat - GitHub https://github.com/nana-4/Flat-Plat/

Ubuntu 16.04 - Flat-Plat テーマ
バージョンインストール方法適用方法
Flat-Plat v20161227GitHubから「Flat-Plat-20161227.tar.gz (540KB)」をダウンロードして、インストールスクリプトを実行Unity Tweak Toolのテーマから「Flat-Plat」を選択して適用

タイトルバーやツールバーにダークブルーを採用した、落ち着いた雰囲気のマテリアルデザインテーマが、Flat-Platです。

ブルーの選択色とピンクのコントロールが特徴的で、ウィンドウボタンには標準的な「×」「_」「□」を採用しています。

また、フォントがはっきりと見やすく、テキストの改行幅も適切に調整されています。

Flat-Plat スクリプトを実行してテーマをインストール

Flat-Platテーマをインストールするには、まず、GitHub内のReleaseページにアクセスして、「Flat-Plat-20161227.tar.gz (540KB)」アーカイブをダウンロードします。

Flat-Plat Releases https://github.com/nana-4/Flat-Plat/releases

アーカイブを解凍して生成された「Flat-Plat-20161227」フォルダを端末で開いたら、インストールスクリプトを実行しましょう。

$ sudo ./install.sh

インストールが完了したら、Unity Tweak Toolを起動して、追加されたテーマを見てみましょう。

Flat-Plat Ubuntu テーマ Unity Tweak Tool

基本となる「Flat-Plat」以外にも、低解像度用の「-compact」、白いタイトルバーの「-light」も同時にインストールされています。

「/usr/share/themes/」フォルダを開くとわかりますが、それぞれ独立したテーマフォルダになっているので、使わないなら削除してしまいましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Human - macOSのような半透明のライトグレーにできるGnome Shellテーマ Sep 21, 2017

Status Area Horizontal Spacing - トップバーのアイコン間隔を自由に調整するGNOME拡張機能 Sep 18, 2017

Gifcurry - 簡単操作で動画をGIFアニメに変換 Sep 14, 2017

Poppy Menu - macOSのアップルメニューライクなGNOME拡張機能 Sep 11, 2017

Googler - 端末からGoogle検索できるコマンドラインツール Sep 07, 2017

LosslessCut - 動画を無劣化でカットする実行ファイル形式の動画編集アプリ Sep 05, 2017

Ubuntu 17.10までのリリースとコードネームとマスコット Aug 31, 2017

Rainlendar - デスクトップ上で自由にパーツを配置できるカレンダーアプリ Aug 29, 2017

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed