Webpage screenshot Chrome拡張機能 Webページを画面キャプチャ

Webpage screenshot Chrome拡張機能とは?

Webpage screenshotとは、Amina氏が提供する、Webページの画面キャプチャを簡単に撮るChrome拡張機能です。

Webpage screenshot Chrome拡張機能 画面キャプチャ

https://chrome.google.com/extensions/detail/ckibcdccnfeookdmbahgiakhnjcddpki

Webpage screenshotでは、Webページの表示部分とWebページ全体の画面キャプチャを撮り、PNG形式の画像ファイルとして保存できます。

Webpage screenshot オプションを設定して画面キャプチャを撮る

Webpage screenshotをインストールすると、Google Chromeのツールバーにカメラのアイコンが表示されます。

Webpage screenshot Chrome拡張機能 画面キャプチャ オプション

アイコンをクリックすると、画面キャプチャのオプションが表示されます。

「Resize window before the capture」オプションでは、画面キャプチャを撮るときに、Google Chromeのウィンドウを指定サイズに変更できます。

「Change Header&Fotter」では、画面キャプチャのヘッダーとフッターを指定します。空欄にしておけば、何も表示されません。

「Visible screenshot」ボタンでWebページの表示部分だけ、「All page screenshot」ボタンでWebページ全体の画面キャプチャを撮ります。

撮影した画面キャプチャをクリックすると、Google Chromeの新しいタブに画像が表示されます。

Webpage screenshot Chrome拡張機能 画面キャプチャ 画像保存

画像を右クリックして、メニューから「名前を付けて画像を保存」を選ぶと、好きな名前を付けて画面キャプチャを保存できます。

試した限りでは、特にレイアウトの崩れなどなく、日本語も綺麗に画面キャプチャできます。

Webpage screenshot 表示部分の画面キャプチャに余白が残る

「Visible Screenshot」で撮った画面キャプチャの右と下に、透明の余白が残る場合があります。サイズ指定した場合も同様です。

どうやら、画像の横幅が1024pxより小さいと、余白が残るようです。このままでは、サイトのサムネイルなどには使えないので、不便ですね。

画面キャプチャの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/96-1dc17968

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed