Glipper クリップボードのテキスト履歴を管理するパネルアプレット

Glipper パネルアプレットとは?

Glipperとは、Ubuntuでクリップボードのテキスト履歴を管理するためのパネルアプレットです。

Glipper Ubuntu パネルアプレット

Ubuntu 9.10 - Glipper パネルアプレット
レビューバージョンインストール方法起動方法
glipper 1.0Synapticパッケージマネージャから「glipper」で検索パネルを右クリックして、「パネルへ追加」から追加

http://glipper.sourceforge.net/

Glipperでは、クリップボードのテキスト履歴を保存できます。履歴リストからテキストを選択すると、その選んだテキストをペーストすることができます。

ブログを書くときなど、ペーストしたいテキストを次々に切り換えることができるので、とても便利なパネルアプレットです。

Glipper パネルアプレットのオプションを設定する

Glipperのオプション設定は、パネルのGlipperアイコンを右クリックして、メニューから「Preferences」を選びます。

Glipper Ubuntu パネルアプレット オプション設定

「Limits」セクションでは、Glipperに保存する履歴の数(Amount of entries in history)と、最大文字数(Length of one history entry)を設定します。

「Clipboards」セクションでは、Glipperに保存するクリップボードを選びます。「Select」にチェックを入れると、テキストを選択しただけでGlipperに保存されるようになります。「Copy」にチェックを入れると、「Ctrl+C」などでコピーしたときに、Glipperに保存されます。

「Behaviour」セクションの「Tag Ctrl+C clipboard's content in history (bold)」にチェックを入れると、現在のコピークリップボードの内容が、Glipperで強調表示されます。

「Save history」にチェックを入れておけば、Ubuntuを再起動してもGlipperの履歴が保持されます。

「Key combination for popup」では、Glipperの履歴リストを表示するショートカットキーを設定できます。

Glipper パネルアプレットの使い方

Glipperでクリップボードのテキスト履歴を表示するには、パネルのGlipperアイコンをクリックするか、ショートカットキー「Ctrl+Alt+c」を押します。

テキスト履歴リストから、ペーストしたいテキストを選びます。「Ctrl+v」キーを押せば、選んだテキストばペーストされます。

メニューから「クリア」を選べば、Glipperの履歴リストをクリアできます。

パネルの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/98-9bd673a9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed