LosslessCut - 動画を無劣化でカットする実行ファイル形式の動画編集アプリ

インストール不要で動画の無劣化カットと画面キャプチャができる

LosslessCutとは、インストールすることなくLinux, Windows, macOSですぐに使える、実行ファイル形式の動画編集アプリです。

LosslessCut Ubuntu 動画編集 無劣化 カット

GitHub - lossless-cut https://github.com/mifi/lossless-cut

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - LosslessCut 動画編集
バージョンインストール方法起動方法
LosslessCut v1.7.0GitHubのリリースページから「LosslessCut-linux-x64.zip (81.7MB)」をダウンロードして解凍する「LosslessCut」実行ファイルをダブルクリックして起動する

動画の画質を損なうことなくすばやくカットできるアプリといえば、やはりVidCutterが有名ですが、今回紹介するLosslessCutは、さらにシンプルです。

ChromiumとHTML5 Video Playerをベースに開発されているため軽量で、わずか3クリックするだけの簡単操作で、動画から必要な部分を抽出して不要なデータを破棄することができます。

また、ワンクリックで画面キャプチャを撮る機能もあるので、動画のカットと同時にキャプチャ画像を保存することもできます。

動画を3クリックでカットする 画面キャプチャを撮る

LosslessCutはインストール不要の実行ファイル形式のアプリです。

LosslessCut-linux-x64.zipを解凍すると「LosslessCut-linux-x64」フォルダが生成されるので、その中にある「LosslessCut」実行ファイルをダブルクリックして起動しましょう。

LosslessCut Ubuntu 動画編集 無劣化 カット 動画ファイルの選択

まず、必要な部分をカットしたい動画ファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップします。

LosslessCut Ubuntu 動画編集 無劣化 カット 開始位置の選択

下部コントロールの赤いラインが、動画の再生位置をあらわします。

動画を再生するかマウスでラインをドラッグして、カットの開始点で「<」アイコンをクリック、終了点で「>」アイコンをクリックしたら、その間にある「はさみ」アイコンでカットしましょう。

カットされた動画は、元の動画ファイルと同じフォルダに保存されます。開始時間と終了時間がファイル名の後ろに付くので、わかりやすいですね。

また、画面キャプチャは、コントロール右側にあるカメラアイコンいつでも撮ることができます。

その横にある「jpeg / png」アイコンでファイル形式の変更もできるので、好きな方に切り替えてキャプチャしましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Human - macOSのような半透明のライトグレーにできるGnome Shellテーマ Sep 21, 2017

Status Area Horizontal Spacing - トップバーのアイコン間隔を自由に調整するGNOME拡張機能 Sep 18, 2017

Gifcurry - 簡単操作で動画をGIFアニメに変換 Sep 14, 2017

Poppy Menu - macOSのアップルメニューライクなGNOME拡張機能 Sep 11, 2017

Googler - 端末からGoogle検索できるコマンドラインツール Sep 07, 2017

LosslessCut - 動画を無劣化でカットする実行ファイル形式の動画編集アプリ Sep 05, 2017

Ubuntu 17.10までのリリースとコードネームとマスコット Aug 31, 2017

Rainlendar - デスクトップ上で自由にパーツを配置できるカレンダーアプリ Aug 29, 2017

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed