Thunar 1.6.10でファイルをリネームするとクラッシュするバグを修正する

Thunar 1.6.10 リネームバグの修正パッチリリース

Thunarとは、サイドバーでフォルダのツリー表示ができる軽量なXfce標準のファイルマネージャです。

Thunar 1.6.10 Ubuntu リネーム クラッシュ パッチ

Ubuntu 16.04にインストールできるThunar 1.6.10では、ファイルをリネームするときにThunarがクラッシュして突然終了するバグが報告されています。

Bug #1512120 “thunar crashes on file renaming” https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/thunar/+bug/1512120

実際に使っていると、かなりの頻度で落ちるので、非常に困っていたのですが、Yuri Ribeiro Sucupira氏によって、このバグを修正できるパッチが提供されました。

Thunar 1.6.10+patch1 https://launchpad.net/~yuri-sucupira/+archive/ubuntu/thunar1.6.10-fix

修正パッチはPPAとして提供されているので、簡単にインストールしてThunarのリネームバグを修正することができます。

続きを読む・・・Thunar 1.6.10でファイルをリネームするとクラッシュするバグを修正する

Hyper - JS/HTML/CSSによって開発された美しい端末エミュレータ

美しく拡張可能なコマンドラインインターフェイスをWeb標準で構築

Hyperとは、Web標準技術である JS/HTML/CSSによって開発された美しい端末エミュレータです。

Hyper Ubuntu 端末エミュレータ

Hyper.app https://hyper.is/

Hyper Releases https://github.com/zeit/hyper/releases

Ubuntu 16.04 - Hyper 端末エミュレータ
バージョンインストール方法起動方法
Hyper 0.8.3「hyper-0.8.3-amd64-linux.deb (30.5MB)」をダウンロードしてGDebiからインストールDashホームから「hyper」で検索して起動

美しく拡張性豊かなコマンドラインインターフェイスを実現するために作成された端末エミュレータが、Hyperです。

GTKやQtアプリとは違い、すべてがJS/HTML/CSSで構築されているため非常に軽く、また、Webページに関する知識だけでカスタマイズすることができます。

続きを読む・・・Hyper - JS/HTML/CSSによって開発された美しい端末エミュレータ

cmus - キーボードだけで軽快に操作する端末ベースの音楽プレイヤー

ツリーとソートの2種類のビューで楽曲を再生できる

cmus (C* Music Player) とは、UbuntuなどのLinux系OS向けに開発された端末ベースの音楽プレーヤーです。

cmus Ubuntu 端末 音楽プレイヤー

C* Music Player https://cmus.github.io/

Ubuntu 16.04 - cmus (C* Music Player) 端末 音楽プレイヤー
バージョンインストール方法起動方法
cmus v2.7.1端末から「$ sudo apt-get install cmus」コマンドでインストール端末から「cmus」コマンドを実行して起動

とにかく軽量でキーボード操作の音楽プレイヤーが好みの方におすすめなのが、cmus (C* Music Player) です。

アーティストやアルバムでグループ化するツリービューと、すべてフラットにして並び替えるソートビューの2種類の表示を切り替えて、キーボードだけで軽快に楽曲を再生することができます。

端末ベースの音楽プレーヤーなので、軽量でメモリ消費も少なく、音楽ファイルの読み込みが速いため、低スペックのPCでも十分に使えます。

続きを読む・・・cmus - キーボードだけで軽快に操作する端末ベースの音楽プレイヤー

SpaceView ディスクの空き容量がひとめでわかるパネルインジケーター

マウントされているディスクの空き容量をメーターとパーセントで表示

SpaceViewとは、Ubuntuにマウントされているディスクの空き容量をパネルに表示するインジケーターです。

SpaceView Ubuntu ディスクの空き容量 パネルインジケーター

spaceview : Jacob Vlijm https://launchpad.net/~vlijm/+archive/ubuntu/spaceview

Ubuntu 16.04 - SpaceView パネルインジケーター
バージョンインストール方法起動方法
SpaceView 0.5SpaceView PPAのリポジトリを追加してインストールDashから「spaceview」で検索して起動
$ sudo apt-add-repository ppa:vlijm/spaceview
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install spaceview

常にハードディスクの空き容量を気にしていたい、というときにおすすめなのが、SpaceViewパネルインジケーターです。

色分けされたメーターとパーセントで、ディスクの空き容量をわかりやすくパネルに表示します。

デフォルトではパーティションごとのデバイス名が表示されますが、オプションでエイリアスを付けることもできます。

続きを読む・・・SpaceView ディスクの空き容量がひとめでわかるパネルインジケーター

Ubuntu 16.04のgThumbをダウングレードして画像をシングルクリック選択できるようにする

シングルクリックで画像を「選択」から「開く」に仕様変更され使いにくくなった

Ubuntu 15.10のgThumb 3.3.1では、サムネイル一覧から画像をクリックすると「選択」でしたが、Ubuntu 16.04のgThumb 3.4.3では「開く」に仕様変更されています。

gThumb 3.3.1 Ubuntu 16.04 ダウングレード

この仕様変更により、「サムネイル一覧から画像を選択してリネームする」といった基本操作が難しくなっています。

gThumb Mailing Listsによると、将来的に「gThumb 3.5.x」で設定可能になるそうですが、それまでの間はgThumb 3.3.1にダウングレードすることによって、シングルクリック選択を使うしかないようです。

[gthumb-list] Use double click in browser window? https://mail.gnome.org/archives/gthumb-list/2016-May/msg00003.html

続きを読む・・・Ubuntu 16.04のgThumbをダウングレードして画像をシングルクリック選択できるようにする

FSearch - インデックス作成型の高速ファイル検索アプリ

インクリメンタルサーチでファイルを高速検索できる

FSearchとは、Windowsで有名な高速ファイル検索アプリ「Everything」を元に開発された、Linux用のファイル検索アプリです。

FSearch Ubuntu ファイル検索

FSearch: A fast file search utility https://github.com/cboxdoerfer/fsearch

Ubuntu 16.04 - FSearch ファイル検索
バージョンインストール方法起動方法
FSearch 0.1betafsearch-dailyのリポジトリを追加してインストールDashから「fsearch」で検索して起動
$ sudo apt-add-repository ppa:christian-boxdoerfer/fsearch-daily
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install fsearch-trunk

最初にすべてのファイルのインデックスを作成しておくことで、高速にファイル検索ができるのがFSearchです。

インクリメンタルサーチに対応しており、キーワードの一部入力するだけで、すぐに検索結果をリスト表示します。

また、ワイルドカードやフィルタのサポート、特定のフォルダをインデックスから除外できるなど、検索条件や範囲を細かく設定することもできます。

続きを読む・・・FSearch - インデックス作成型の高速ファイル検索アプリ

Ubuntu 16.04を軽量化するUnity 7 ローグラフィックスモード

Unity 7の視覚効果を減らして重いUbuntuを軽量化できる

Unity 7 ローグラフィックスモードとは、Unityデスクトップが使用する視覚効果を減らして、Ubuntuの動作を軽量化するためのモードです。

Ubuntu 16.04 軽量化 Unity 7 ローグラフィックスモード

How to Enable Low Graphics Mode on Ubuntu (Updated) - OMG! Ubuntu! http://www.omgubuntu.co.uk/2016/11/enable-low-graphics-mode-unity-7-ubuntu

Ubuntu 16.04 軽量化 CompizConfig Settings Manager
バージョンインストール方法起動方法
CompizConfig Settings Manager 0.9.12.2端末から「$ sudo apt-get install compizconfig-settings-manager」コマンドでインストールDashホームから「ccsm」で検索して起動

Ubuntu 16.04.1 LTSのリリースで新たに搭載されたのが、Unity 7 ローグラフィックスモードです。

Unity 7 ローグラフィックスモードは、仮想マシン上でソフトウェアレンダリングが有効な場合など、一定の条件下で自動的に有効になりますが、手動で有効にするにはコンフィグファイルの追加など複雑な設定が必要でした。

よりシンプルな方法として、CompizConfig Settings Managerにオプションが追加され、チェックするだけで簡単にUnity 7 ローグラフィックスモードを有効にできます。

続きを読む・・・Ubuntu 16.04を軽量化するUnity 7 ローグラフィックスモード

Fragment Image Viewer - 独特なHUDインターフェイスが使いやすい画像ビューア

2種類のHUDユーザーインターフェイスで画像を軽快に閲覧できる

Fragment Image Viewerとは、Linux, Windows, masos用に提供されている軽量画像ビューアです。

Fragment Image Viewer Ubuntu 画像ビューア

Fragment Image Viewer http://www.fragmentapp.info/

Fragment for Linux Free Download http://www.fragmentapp.info/download-fragment-linux.html#.WCfaZnWLTQo

Ubuntu 16.04 - Fragment Image Viewer 画像ビューア
バージョンインストール方法起動方法
Fragment 1.6.6「fragment_1.6.6_amd64.deb (14.9MB)」をダウンロードしてGDebiからインストールDashホームから「fragment」で検索して起動

ウィンドウ上部をマウスオーバーすると表示されるHUD(Head-Up Display)を使って、軽快に画像を閲覧できるのが、Fragment Image Viewerです。

HUDには2種類あり、シンプルなスライダーポジションとサムネイル一覧を表示するブラウズパネルで、すばやく画像を切り替えることができます。

続きを読む・・・Fragment Image Viewer - 独特なHUDインターフェイスが使いやすい画像ビューア

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed