Human - macOSのような半透明のライトグレーにできるGnome Shellテーマ

他のGTKテーマと組み合わせてライトグレーのトップバーを使う

Humanとは、UbuntuのトップバーをmacOSのような半透明のライトグレーにできるGnome Shell テーマです。

Human Ubuntu GNOME Shell テーマ macOS

Human (Next-Gen macOS shell theme) - www.gnome-look.org https://www.gnome-look.org/p/1171095/

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Human Gnome Shellテーマ
バージョンインストール方法適用方法
Human V4.5gnome-look.orgのFilesタブから「Human-4-5.zip (303KB)」をダウンロードしてインストールGnome Tweak Toolの「外観」-「Gnome Shellテーマ」から「Human-4-5」を選択して適用

最近では、Gnome-OSXやUnited GNOMEなど、ダークなトップバーが主流になっていますが、GTKテーマにかかわらずライトなトップバーを使いたいというときにおすすめなのが、 Human Gnome Shellテーマです。

macOSのような半透明のトップバーで、アクティビティボタンはテキストではなく、丸3つにデザインされています。

また、選択色はやや濃いグレーで、特殊なカラーを使っていないので、どんなGTKテーマにもよく合います。

続きを読む・・・Human - macOSのような半透明のライトグレーにできるGnome Shellテーマ

Status Area Horizontal Spacing - トップバーのアイコン間隔を自由に調整するGNOME拡張機能

システムステータスエリアや拡張機能のアイコンをコンパクトに表示

Status Area Horizontal Spacingとは、GNOMEのトップバーに表示されるアイコンの間隔を調整するための拡張機能です。

Status Area Horizontal Spacing Ubuntu GNOME拡張機能 トップバー アイコン間隔

Status Area Horizontal Spacing - GNOME Shell Extensions https://extensions.gnome.org/extension/355/status-area-horizontal-spacing/

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Status Area Horizontal Spacing GNOME拡張機能
バージョンインストール方法起動方法
Status Area Horizontal SpacingGNOME Shell Extensionsのページにあるスイッチを「ON」にしてインストールGNOME Tweak Toolの拡張機能から「Status Area Horizontal Spacing」を有効にする

GNOME Shellのトップバー右側には、システムステータスエリア(ネットワーク、ボリューム、バッテリー)と、有効な拡張機能のアイコンが表示されます。

これらのアイコン間隔は、適用しているGNOME Shellテーマによって変わりますが、デフォルトテーマのようにアイコン間隔が広いテーマでは、たくさんの拡張機能を有効にしていると、すぐにアイコンがトップバーの中央付近まできてしまいます。

Status Area Horizontal Spacing GNOME拡張機能をインストールすれば、アイコン間隔を半分まで狭めることができるので、より多くのアイコンをコンパクトに表示できるようになります。

続きを読む・・・Status Area Horizontal Spacing - トップバーのアイコン間隔を自由に調整するGNOME拡張機能

Gifcurry - 簡単操作で動画をGIFアニメに変換

動画ファイルをGIFアニメに変換しテキストも追加できる

Gifcurryとは、Haskell(ハスケル)というプログラミング言語で開発された、動画からGIFアニメを作成する実行ファイル形式のアプリです。

Gifcurry Ubuntu 動画 GIFアニメ 変換

GitHub - Gifcurry https://github.com/lettier/gifcurry/

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Gifcurry GIFアニメ変換
バージョンインストール方法起動方法
Gifcurry 2.1.0.0GitHubのリリースページから「gifcurry-linux-2.1.0.0.tar.gz (36MB)」をダウンロードして解凍する「gifcurry_gui」実行ファイルをダブルクリックして起動する

一つの画面から動画の開始位置や長さを指定するだけで、すぐにGIFアニメに変換できるのが、Gifcurryです。

他にもGIFアニメのサイズや品質などを自由に指定でき、上部と下部にテキストを追加することもできます。

また、最初と最後の画像を表示するフレームプレビュー機能付きなので、動画のフレームを確認しながら簡単にGIFアニメを作成することができます。

続きを読む・・・Gifcurry - 簡単操作で動画をGIFアニメに変換

Poppy Menu - macOSのアップルメニューライクなGNOME拡張機能

アクティビティボタンをアップルメニューに置き換える

Poppy Menuとは、GNOMEのアクティビティボタンをmacOSのアップルメニュー風のボタンに置き換える拡張機能です。

Poppy Menu Ubuntu GNOME拡張機能 アップルメニュー

Poppy Menu - GNOME Shell Extensions https://extensions.gnome.org/extension/1279/poppy-menu/

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Poppy Menu GNOME拡張機能
バージョンインストール方法起動方法
Poppy MenuGNOME Shell Extensionsのページにあるスイッチを「ON」にしてインストールGNOME Tweak Toolの拡張機能から「Poppy Menu」を有効にする

macOSのメニューバー左端にはアップルアイコンがあり、クリックするとOSのバージョンを確認したりシステム設定を開くなど、よく使う項目にアクセスするためのアップルメニューが表示されます。

このアップルメニューライクなメニューをGNOMEのトップバーに追加できるのが、Poppy Menu GNOME拡張機能です。

アクティビティボタンの代わりに、Poppy(ヒナゲシ)アイコンを表示して、Ubuntuのバージョン確認やソフトウェアの更新など、よく使う項目にすばやくアクセスできるようになります。

続きを読む・・・Poppy Menu - macOSのアップルメニューライクなGNOME拡張機能

Googler - 端末からGoogle検索できるコマンドラインツール

端末からすばやくGoogle検索

Googlerとは、Ubuntuの端末からGoogle検索を実行するためのコマンドラインツールです。

Googler Ubuntu コマンド Google検索

GitHub - Googler https://github.com/jarun/googler

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Googler Google検索 コマンド
バージョンインストール方法起動方法
Googler 3.3GitHubのリリースページから「googler_3.3-1_ubuntu16.04.amd64.deb (32.9MB)」をダウンロードしてGDebiからインストール端末から「googler」コマンドを実行

「いつも端末を開いているので、端末からもGoogle検索できたら便利」という方におすすめなのが、Googlerです。

専用のオムニプロンプトに切り替えてキーワードを入力(日本語可)するだけで、すばやくGoogle検索することができます。

ブラウザによる検索結果と同様に、端末の検索結果にもページのタイトル、URL、スニペットが色分けされて表示され、先頭の番号を入力するだけでリンク先をブラウザに表示できます。

続きを読む・・・Googler - 端末からGoogle検索できるコマンドラインツール

LosslessCut - 動画を無劣化でカットする実行ファイル形式の動画編集アプリ

インストール不要で動画の無劣化カットと画面キャプチャができる

LosslessCutとは、インストールすることなくLinux, Windows, macOSですぐに使える、実行ファイル形式の動画編集アプリです。

LosslessCut Ubuntu 動画編集 無劣化 カット

GitHub - lossless-cut https://github.com/mifi/lossless-cut

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - LosslessCut 動画編集
バージョンインストール方法起動方法
LosslessCut v1.7.0GitHubのリリースページから「LosslessCut-linux-x64.zip (81.7MB)」をダウンロードして解凍する「LosslessCut」実行ファイルをダブルクリックして起動する

動画の画質を損なうことなくすばやくカットできるアプリといえば、やはり「VidCutter」が有名ですが、今回紹介するLosslessCutは、さらにシンプルです。

ChromiumとHTML5 Video Playerをベースに開発されているため軽量で、わずか3クリックするだけの簡単操作で、動画から必要な部分を抽出して不要なデータを破棄することができます。

また、ワンクリックで画面キャプチャを撮る機能もあるので、動画のカットと同時にキャプチャ画像を保存することもできます。

続きを読む・・・LosslessCut - 動画を無劣化でカットする実行ファイル形式の動画編集アプリ

Ubuntu 17.10までのリリースとコードネームとマスコット

Ubuntu 17.10 Artful Aardvarkのリリースは2017年10月19日

Ubuntuのコードネームの頭文字が、アルファベット先頭の「A」に戻りました。

Ubuntuの歴史を振り返ってみるとわかりますが、実は「A」で始まるコードネームは、Ubuntu 17.10が初めてになります。

Ubuntu 17.10では、標準デスクトップ環境がUnityからGNOMEに戻るので、「原点に戻って最初から」という意味では、ちょうど良いタイミングではないでしょうか。

Ubuntu 17.10 Artful Aardvark リリース

Ubuntu 17.10 Artful Aardvark ReleaseNotes https://wiki.ubuntu.com/ArtfulAardvark/ReleaseNotes

Ubuntu 17.10のコードネームは「Artful Aardvark(アートフル・アードバーク)」です。

Artfulは「ずるい」「狡猾な」という意味で、Aardvarkはアフリカのサハラ以南に生息する、突き出た鼻とウサギのような耳が特徴のツチブタのことなので、日本語のコードネームは「狡猾なツチブタ」ですね。

Ubuntu 17.10は、GNOME 3を標準デスクトップに採用した、最初のバージョンになります。

今のところ予定される新機能や変更点は、以下の通りです。

  • デスクトップ環境には、GNOME 3.26が採用される。
  • Waylandがデフォルトのディスプレイサーバになる(一部アプリが動作しないなどの問題があるため、Xorgセッションは残る)。
  • 「Dash to Dock」からフォークした「Ubuntu Dock」が標準でデスクトップ左側に配置される。
  • ウィンドウボタンがデフォルトで右配置に変わる。
  • ゴミ箱アイコンがデスクトップに追加される。
  • アプリインストーラーの名称が「Ubuntu Software」から「GNOME Software」になり、新しいSnapアプリがハイライト表示されるようになる。
  • インジケーターが標準でサポートされ、「AppIndicator Support」なしでもトップバーにアイコンを表示できる。

どうやらGNOME Shellそのままというはけではなく、Unityとミックスしたような外観のデスクトップになりそうですね。

Ubuntu 17.10のファイナルリリースは、2017年10月19日(木)に予定されています。

Ubuntu 17.10 Artful Aardvark ReleaseSchedule https://wiki.ubuntu.com/ArtfulAardvark/ReleaseSchedule

Ubuntu 17.10のサポート期間は、2018年7月までの9ヶ月間です。

次の長期サポート版であるUbuntu 18.04 LTSのリリースが2018年4月に予定されているので、それまでの半年間、最新のGNOMEを使いたいという場合はインストールしてみましょう。

私はUbuntu 16.04以来久々に、クリーンインストールする予定です。

※ Ubuntuのリリースは、2004年10月に最初のバージョン4.10がリリースされて以来、半年に1回、4月と10月にリリースされています。

※ Ubuntuのバージョン番号は、リリースされた日の「西暦+月」を表しています。

※ Ubuntuのコードネームは、頭文字が同じ「形容詞+動物」のコードネームが付けられ、6.06 LTS Dapper Drake以降は、アルファベット順になっています。

※ 形容詞部分の正式な日本語訳というのはないので、こちらで訳しています。

続きを読む・・・Ubuntu 17.10までのリリースとコードネームとマスコット

Rainlendar - デスクトップ上で自由にパーツを配置できるカレンダーアプリ

カレンダー・イベント・タスク・今日の予定の4つのパーツを自由に配置

Rainlendarとは、Linux, Windows, Mac OSで使えるクロスプラットフォームのカレンダーアプリです。

Rainlendar Ubuntu カレンダー

Rainlendar http://www.rainlendar.net/cms/index.php

Download Rainlendar http://www.rainlendar.net/cms/index.php?option=com_rny_download&all=1

Ubuntu 16.04 (GNOME 3.20) - Rainlendar カレンダー
バージョンインストール方法起動方法
Rainlendar Lite 2.13.1「rainlendar2-lite_2.13.1.b147-1_amd64.deb (14.7MB)」をダウンロードして、GDebiからインストールアクティビティオーバービューから「rainlendar」で検索して起動

カレンダーと登録してあるイベントやタスクを、常にデスクトップ上に表示しておきたいときにおすすめなのが、Rainlendarです。

カレンダー、イベント、タスク、そして今日の予定の4つのパーツから構成されており、それぞれデスクトップ上の自由な場所に配置することができます。

続きを読む・・・Rainlendar - デスクトップ上で自由にパーツを配置できるカレンダーアプリ

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 17.10に適用したいおすすめのテーマ5つ Oct 22, 2017

Ubuntu 17.10に追加したいおすすめのGNOME拡張機能7つ Oct 21, 2017

Ubuntu 17.10 - 「A」から始まりGNOMEに原点回帰 Oct 20, 2017

Ubuntu 17.10にGNOME拡張機能をインストールする方法 Oct 19, 2017

More columns in applications view - アプリケーションビューの列数を変更するGNOME拡張機能 Oct 12, 2017

gkill - プロセス名で検索して強制終了するコマンドラインツール Oct 05, 2017

Bing Wallpaper Changer - Bingの壁紙をデスクトップの壁紙に自動設定するGNOME拡張機能 Sep 28, 2017

TaskBar - 起動中のアプリケーションをトップバーに表示するGNOME拡張機能 Sep 25, 2017

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com